Skip to content →

技術者はその技術を捨てるべき

英語記事の要約に挑戦中です。

Technologists Should Abandon Their Craft

テック業界の人はみなより高い技術を学ばなければならないと思っている。
実際、ソフトウェア産業では高給雇用が一貫して増えており、
プログラミングを勉強しようとする人たちも増えている。

しかし、急速にテクノロジーが進化しすぎて
法の整備が追いつかず、ほころびが起きている。

例えば、Uberドライバーの半数は最低賃金以下。
ドライバーが正規雇用ならその賃金は違法になる。

無料のランチ、保育、オフィスの幸せな時間といったものは
世界的に有名なテクノロジー企業の正社員しか使えない。
(GoogleやFacebookでも正社員以外の雇用があって、
その人達はこれらを享受できない)

アクティブ数が増える、儲かる、エンゲージメントが上がる、という数字を追うだけじゃなく、人間的に正しいかどうか、倫理的な観点で考えられる人材が必要だと思います。

SHARE

PROFILE

入江 慎吾
イリテク株式会社代表取締役 / メンターマッチングサービスMENTAを運営(月間流通額700万突破)/ 累計20個以上のWEBサービスやアプリを開発 / CAMPFIREとコミュニティツールVoyageを共同開発中 / 「自分のサービスで生きていく」をコンセプトに個人開発オンラインサロン「入江開発室」を運営(詳しいプロフィール)

SPONSER

Published in WEB SERVICE