同じようなサービスがあっても、つくりたいと思えますか?

2018/10/29 カテゴリー:WEBサービス開発 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

入江開発室の中にイリエモンチャンネルをつくって相談を受けてます。

SPONSOR

今日はこんな質問がありました。

サービスを作ろうと思うと、だいたい誰かが似たようなサービスをやっていて「それ使ったら良いや」ってなるので作りたいとまで思えないのですが、
「サービスを作ろう」という風にどうやったらなれますか?

CLOUD PAPERの時はmisocaがすでにありました。そして、最初は使ってたんですけど、どうにも使いにくかったんですよね。ほしい機能が足りてなかったんです。じゃあ自分でつくろう!となったのがはじまりでした。

例えばevernoteは僕は作りません。充分満足してるからです。CLOUD PAPERのように、すでにあるサービスを使っていて、不満があればつくると思います。

サービスをつくろうという最初のきっかけは、「こういうのほしいよなぁ」がはじまりです。

MENTAの場合は、僕が先輩に教えてもらってスムーズにスキルを習得できたけど、まわりにそういう先輩がいない人がたくさんいる。これを解決したい。というのがはじまりでした。

すでにココナラなどのスキルシェアはあったけど、僕が考えているものとは違いました。単発で相談・解決するものではなく、継続的なメンターとして関わり、師弟関係ができたらいいなと考えていたからです。じゃあ、なければつくろう!と。

類似サービスがあったとしても、それに満足できるならつくらなくてもいいのかなと思います。

僕の場合は「自分が感じた課題を解決する」「自分自身も使うサービス」という2つの条件でつくっています。

たとえ自分と数十人くらいしか使わなかったとしても、このサービスがほしい!と思えるならつくるかなーと思います!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SPONSOR

PROFILE

プロフィール

入江 慎吾
受託開発で年3,000万以上を売り上げるも、受託をやめることを決意 / 自分のサービスで生きていくために挑戦中🔥現在プロダクトの売上は月40万円 / 個人開発コミュニティ「入江開発室」を運営(約300名) / MENTAなど20個以上のプロダクトを開発。
(詳しいプロフィール)

PRODUCT

イリテクで開発したプロダクト

RELATION

関連する記事

SPONSOR

TAG

タグから記事をさがす