MENTAオープンから4ヶ月目の売上などガチでリアルな結果報告。目指す方向性が見えてきた。

2018/10/09 カテゴリー:WEBサービス開発 タグ:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

毎月恒例のMENTAの結果報告です。(1ヶ月目2ヶ月目3ヶ月目

SPONSOR

売上はどうなった?

およそ約80万円でした。

1ヶ月目670,382円、2ヶ月目664,860円、3ヶ月目761,380円、4ヶ月目は812,820円と少しづつ増えていますが、伸び悩んでます。

トップに新着ニュースが流れるようになった


MENTAを見た時に動きがなかったので、どんなプランが追加され、契約され、レビューが書かれているかを見えるようにしました。

SPONSOR

ユーザーインタビューを実施

https://twitter.com/iritec_jp/status/1037579243373223937
今使ってくれているユーザーの声を聞いて、足をつけて問題に向き合っていきたいという思いでユーザーインタビューをスタート。ここで、よく使ってくれているメンターさん5名とお話させてもらうことができました。

そのときにでてきた課題が2つ。

マンツーマンは対応に時間がかかる

月々数千円のプランが多いですが、マンツーマンだと一人ひとりの話を聞いて相談にのるため、どうしても時間がかかります。そして、メンティー数が増えるとそれだけ時間もなくなり、数を受けれなくなるという問題がありました。

継続がむずかしい

メンティーからの相談があって、それに応える。という内容が多いですが、そうするとメンティーからの質問・相談がなくなった時点で関係が終わってしまいます。

つまり、たくさん受けられない構造になっていたのです。契約が入っても稼げない仕組みがまわるはずもありません

サロン型のプランをつくれるようにする

次の手はメンターそれぞれがMENTAでサロンをつくれるようにすること。

ひとつの成功例はデザイナーひぐしゅんさんのプラン。すでにサロン型のプランを展開しています。

Slackをつかって、メンティー限定のチャンネルを用意して教えられています。

サロン型のいいところは、目的が同じメンティーが入ってきているので、他の人に教えている内容も学びになるということ。さらに、ひぐしゅんさんのところはすでにそうなっていますが、一緒に課題に挑戦したりしているようです。

メンターさんがそれぞれ、数十人くらいのメンティーを集めたサロンを展開できればいいなと構想しています。

機能を改良する前に、いますぐサロンプランは展開できますので、使ってくれているメンターさんにお声がけしながらサロンプランを提案していこうと考えています。一緒に盛り上げます。興味を持たれたメンターさん、一緒に考えますのでご連絡ください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SPONSOR

PROFILE

プロフィール

入江 慎吾
自分が作ったサービスで生きていく。同じゴールを目指すサービス開発集団「入江開発室」を運営(現在約280名) / 個人間スキルシェアサービス「MENTA」は1ヶ月と10日で売上100万円を達成。1日で100社が利用した「JobTag」など多数開発
(詳しいプロフィール)

PRODUCT

イリテクで開発したプロダクト

RELATION

関連する記事

SPONSOR

TAG

タグから記事をさがす