サービス開発の経験値を積むならメタルキングを探せ

2018/10/09更新 カテゴリー:WEBサービス開発 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今年に入ってから正田さんとの起業戦闘力だったり、いまもいろんな有名な方と一緒にサービスをつくってます。

でもなんでそんなことしてるの?ミーハーなの?と思われるかもしれません。

でもこれってお互いにメリットが大きいんです。

SPONSOR

① サービス自体の成功レベルが高い

同じサービスでも拡散力が違います。とくにインフルエンサーはファンコミュニティをもっています。たくさんの人に使われれば実績になるし、フィードバックも多いので学びがあります。

② いっしょに仕事することで学べる

インフルエンサーの方達はその分野の第一線で活躍しており、その方達と仕事ができるのは学べるものが大きいです。それだけでも価値があると思ってます。

SPONSOR

③ 実績としてわかりやすい

知名度がある案件なので実績としてあげやすくなるのもひとつ。実績を見る方も知ってる名前だとピンとくるもの。要は実績としてわかりやすいということです。

とはいえ、コラボも簡単ではありません。まず、無数にDMが届いている中から読んでもらうための壁があります。

僕もDMをもらったりしますが、まず長すぎるものは読まれないと思っていいでしょう。たしかに、いいたいこと、伝えたい気持ちは大きいかもしれませんが
読む方からするとしんどいものです。なるべく、簡潔にわかりやすく。

また、送る内容も相手にメリットがないとそもそも話がはじまりません。例えば先方が本が出るタイミングでその販促サービスを提案するとか、相手の気持ちになって考えることが大事。

ということで、MENTAやvoyageなどのオリジナルサービスも成長させつつ、こういうコラボ案件でノウハウを吸収していけたらいいなと思っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SPONSOR

PROFILE

プロフィール

入江 慎吾
自分が作ったサービスで生きていく。同じゴールを目指すサービス開発集団「入江開発室」を運営(現在約280名) / 個人間スキルシェアサービス「MENTA」は1ヶ月と10日で売上100万円を達成。1日で100社が利用した「JobTag」など多数開発
(詳しいプロフィール)

PRODUCT

イリテクで開発したプロダクト

RELATION

関連する記事

SPONSOR

TAG

タグから記事をさがす