あなただけの教室をつくってみませんか?個人が得意なことを教えて、好きなことで生きていく。

2018/09/26 カテゴリー:WEBサービス開発 タグ: ,
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

MENTAはだれかの先生になったり、生徒になれる、そんなサービスです。MENTAで「個人が得意なことを教えて、経済圏をつくれるようにしたい」と考えています。

それが大きなっていけば、好きなことで生きていけるようになると思っているからです。フリーランスとして独立しなくても、会社に勤めながらMENTAでスキルを教えてマネタイズしていく。そこが伸びていけば独立してもいい。

SPONSOR

会社でもフリーランスでもない第三の場所

会社で給料をもらって与えられた仕事をする、フリーランスでクライアントから仕事をうける、これ以外に「個人間のスキルシェアでマネタイズする」という選択肢をMENTAで提案します。

いまのMENTAには、課題があった

いままでのMENTAではメンター・メンティーの1対1の構造になっていて、それが課題になっていました。

マンツーマンは対応に時間がかかる

月々数千円のプランが多いですが、マンツーマンだと一人ひとりの話を聞いて相談にのるため、どうしても時間がかかります。そして、メンティー数が増えるとそれだけ時間もなくなり、数を受けれなくなるという問題がありました。

継続がむずかしい

メンティーからの相談があって、それに応える。という内容が多いですが、そうするとメンティーからの質問・相談がなくなった時点で関係が終わってしまいます。

SPONSOR

教室としての居場所をつくる

そこで提案するのが、マンツーマンではなく教室プランです。

例えば、僕がやるとすれば「受託で稼げるエンジニアになる」というゴールのもと、教室をつくります。

教室としてのゴールを決めて、メンティーを集めてみんなで学ぶ場所をつくるのです。

下は開発中の教室(グループ掲示板)のイメージ。

自分じゃなくても誰かが質問して、それをメンターが答える。ゴールが同じ仲間ですので、それを見ているだけでも価値になります。メンターが個別に相談にのることもありますが、そのほか定期的に役に立つコンテンツを投稿してみたり、メンティーさん同士で交流したりと、新しい価値が生まれます。

そして、これはオンラインに限ったことではありません。例えばサッカースクールをやってみるなど。決済と掲示板だけがMENTAにあるだけで、実際の活動はオンラインでもオフラインでも構いません。

教室をつくってみたいメンターさんを募集

教室プランは10月中に完成予定ですが、今でも月額プランをつくれますのですぐにでもスタートできます。月額で教室プランをつくり、slackやチャットワークでやりとりするのです。サポートしますので、興味がある方はぜひお問い合わせください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SPONSOR

PROFILE

プロフィール

入江 慎吾
自分が作ったサービスで生きていく。同じゴールを目指すサービス開発集団「入江開発室」を運営(現在約280名) / 個人間スキルシェアサービス「MENTA」は1ヶ月と10日で売上100万円を達成。1日で100社が利用した「JobTag」など多数開発
(詳しいプロフィール)

PRODUCT

イリテクで開発したプロダクト

RELATION

関連する記事

SPONSOR

TAG

タグから記事をさがす