サロンを アクティブにするサービス「Voyage」を9/29に発表します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

僕が運営しているオンラインサロン「入江開発室」も現在320名になりました。

これだけ多いといろいろと運営面での課題や、サロンを盛り上げていくにはどうしたらいいのか。日々考えることも多いのですが、その中で、こういうサービスがあればいいのいなーと感じ、7月頃から新しくVoyageというサービス開発をはじめました。

SPONSOR

オンラインサロンで感じた課題

①メンバーのことがわからない


サロンメンバーが増えてくると、だれがどんなことをやってる人なのかわからなくなってきます。人数が少ないうちは自己紹介をみて覚えてられますが、多くなってくるとどうしても覚えてられないのです。

②動いているプロジェクトがわからない


入江開発室でもプロジェクトは10個以上動いてますが、オーナーの僕でもプロジェクトの進捗や参加メンバーは正確に把握しきれません。

③メンバーの管理が大変


これはCAMPFIREとの連携の問題で、ほとんどのサロンはfacebookグループでコミュニケーションをとっています。ただ、毎月CAMPFIREで退会者がでた後に、だれが抜けたのかを照合して退会していく処理がものすごく大変です。時間がかかります。

Voyageはサロンを盛り上げるサービス

サロンメンバーのリストができる


メンバーが自分でプロフィールを設定できるようになります。

職業や年代、性別、活動エリアがわかればメンバー同士の共通点が多く見つかり、横のつながりもつくりやすくなります。

また、例えば新しいプロジェクトをはじめる時にオファーをかけたり、自分が住んでるエリアで美容室やお店をやっている人をさがしてみたり。メンバー間でのつながりが強くなります。

サロン内でスキルシェア


個人が得意なことを教えたり、教えてもらったりできるMENTAと連携。サロン内でスキルシェアができれば、さらにメンバー間のつながりが強くなります。教えてもらうなら、同じコミュニティに入っている人だったり、知っている人の方がいいですよね。

プロジェクトが見える


プロジェクトのリストをメンバーが見れるようになります。サロン内でどういうプロジェクトが動いていて、だれが参加しているのかがひと目でわかるようになります。そうすると、新しく入ってきたメンバーも参加しやすくなります。

SPONSOR

サロンをアクティブにする、Voyage

9/29の15時より、CAMPFIRE COMMUNITY FESTIVAL2018にて、サロンマネジメントサービスVoyageのローンチ発表会をおこないます。(各ファンクラブに入っていない方はチケットをお買い求めください)

9/29よりベータ版として無料でお試しいただけます。そして当日はその場で登録体験や質問なども受付しますので、ぜひこちらからご参加ください!

Voyageローンチ発表会への申込みはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SPONSOR

PROFILE

プロフィール

入江 慎吾
自分が作ったサービスで生きていく。同じゴールを目指すサービス開発集団「入江開発室」を運営(現在約280名) / 個人間スキルシェアサービス「MENTA」は1ヶ月と10日で売上100万円を達成。1日で100社が利用した「JobTag」など多数開発
(詳しいプロフィール)

PRODUCT

イリテクで開発したプロダクト

RELATION

関連する記事

SPONSOR

TAG

タグから記事をさがす