受託やめる宣言でサービス開発1本にきりかえた4月を振り返る。コミュニティづくりの体験記。

2018/08/11 カテゴリー:WEBサービス開発 タグ:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

4月に受託開発をやめる宣言をしてから、あっという間でした。


そして一気に世界が変わったので、本記事から僕が何をやってきたのかをリアルに振り返っていこうと思います。失敗したことなども、そのまま書いていきます。

SPONSOR

入江開発室(旧MENTA企画室)をスタート(4/15)

MENTAという個人間のスキルシェアサービスを企画したのがはじまり。

もともとTwitterで反応がよかったので、作っている途中の画面などを投稿してたのですが、応援してくれる人が多くいて、それならコミュニティをつくって入ってもらった方が盛り上がりそうだと感じたのがきっかけでした。

オープンするときからユーザーがいるほうが絶対にいいですよね。そして、MENTAをリリースするまでの裏側を共有すれば、それは個人開発者のためにもなります。MENTAリリース後は開発者のためのコミュニティにするつもりでスタートしました。

受託開発をやめる宣言(4/16)

僕はWEBサービスを考えたり、つくったりするのが好きです。いまもそれはやっているのですが、受託開発で生活費を稼いで、残りの時間で好きなサービス開発をやっている状況でした。

でも、本当に好きなことだけに集中したい、そしてそれは「いつか」じゃない。そういう想いから決断しました。

なにかを得るには、なにかを捨てる必要があります。
いままで受託開発で食べてきましたが、やめることに決めました。

くわしくは「受託をやめて、WEBサービス開発だけで食べていく宣言をします」をご覧ください。15年やってきた受託開発をやめることを宣言。かなり勇気のいることでした。正直怖かったです。

無料でサービスつくります

そしてその頃、コラボでだれかと一緒にサービスをつくったら面白いかもしれないと思い、タダでWEBサービスつくります!とツイートしてみたものの…


結局、だれも来ず…いまでも不思議。逆にあやしかったのでしょうか。

入江開発室を盛り上げようと書き込みを増やす

最初は少なくとも毎日自分がなにかしら情報を投稿していました。まず、自分が動けるだけ動いてだしていくしかない。待っていても参加者は自分で動いてくれません。どんどんだして、反応がいい投稿を感じ取っていきました。



SPONSOR

「MENTAのテストユーザー募集」がバズる(4/19)

たぶん、このツイートが人生で一番最初にバズったツイート。
https://twitter.com/iritec_jp/status/986726401402322944
Twitterでテスターを募集してみたら、反響が大きかった。このサービス、需要があるな…とあらためて自信をもてました。

ちょうどその頃、入江開発室のメンバーも50名を超えました。

入江開発室を有料化。CAMPFIREで募集スタート(4/23)

最初は無料でスタートした入江開発室ですが、応募が相次ぎ、150名にまで増えていました。もともと予定していた通り、有料化にふみきります。とはいえ、もともと入ってくれている人は先行者特典でそのまま無料です。


↑いまみると、かなりガチな感じですね…

無料と有料の壁は高さが何倍も違います。数百円でも価値を見いだせなければ支払いません。しかも毎月です。有名でもないし、サービスで成功しているわけでもない。そんな人がつくった有料の開発コミュニティにはいる人がいるのだろうか…。

同時にMENTAのクラウドファウンディングもスタート。

この時点で150人ほどフォロワーさんが増えました(4/24)


僕も入江慎吾みたいな人がいれば、おもしろいことやってるなーということでフォローしてみたくなります。やはり、人がなかなかやろうとしないことに挑戦するからこそ、フォロワーが増えたのだと思います。

入江開発室に初のパトロンあらわる(4/24)

めちゃくちゃうれしかった!
https://twitter.com/iritec_jp/status/988717024082706432

当時はこんな情報なんかを投稿してました。

そして、この頃から開発室内でMENTAをテストで使ってもらいはじめました。

一方、MENTAのクラファンには苦戦。

4月を振り返って

一番最初は怖かったです。MENTAもつくりはじめたばかりだし、うまくいくかどうかわからない。入江開発室もはじめてみたけど、まだ人数も少なくてどうやっていけばいいかわからない。

毎日、必死にMENTAを開発しながら、入江開発室に投稿するネタを考えてました。今振り返ると、いまよりもMENTAについてのガチな意見を求める投稿が多く、読み返すとちょっとシンドい感じがしました。いまは、入江開発室のメンバーがどうすれば価値を感じられるのか、そこだけに絞っていろいろ企画しています。

ということで、今回は4月を振り返りましたが、反響があれば5月も書いてみようと思います!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SPONSOR

PROFILE

プロフィール

入江 慎吾
自分が作ったサービスで生きていく。同じゴールを目指すサービス開発集団「入江開発室」を運営(現在約280名) / 個人間スキルシェアサービス「MENTA」は約1ヶ月で売上100万円を達成。1日で100社が利用した「JobTag」など多数開発
(詳しいプロフィール)

PRODUCT

イリテクで開発したプロダクト

RELATION

関連する記事

SPONSOR

TAG

タグから記事をさがす