初心者がゼロからサービスをつくるなら、あらゆることを捨てましょう

2018/07/18 カテゴリー:WEBサービス開発 タグ: ,
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サービスをつくる上で大事なこと。それは、スキルよりも、「何をつくりたいか」です。

SPONSOR

https://twitter.com/iritec_jp/status/1019191227428757506
https://twitter.com/iritec_jp/status/1019442516326641665
instagramの創業者もプログラマーではありませんでしたが、instagramをつくりました。freeeをつくった佐々木さんも、Googleに勤務しながら3ヶ月でサービスをつくりました。

一方、プログラムが書けるプログラマーでも、つくるものがなければ何も生まれません。つまり、一番大きな割合をしめるのは「なにをつくりたいか」ということです。

なにかをつくるのに3ヶ月はちょうどいいと思います。いや、むしろ僕はもっと短くて1-2ヶ月でつくってしまいたいと思っています。そのくらいが、モチベーションを保って一気につくってしまえる期間だと感じているからです。

初心者がゼロからサービスをつくるなら、あらゆることを捨てましょう

https://twitter.com/iritec_jp/status/1019116109834797056
これをマジメに全部やってたら、1年はかかります。

プログラミングを極めるのは、不可能に近い…。日々、進化し続けるものだからです。

ザッカーバーグが「完璧より、まずリリースを目指せ」と言ってるように、まずはリリースすることを優先させましょう。そこから、反応をみてアップデートしていけばいいのです。

1人じゃむずかしい…という初心者の方は入江開発室へどうぞ!

チームで開発プロジェクトに関われるし、見てるだけでも参加できます。なにかつくる最初のハードルを越えちゃいましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SPONSOR

PROFILE

プロフィール

入江 慎吾
自分が作ったサービスで生きていく。同じゴールを目指すサービス開発集団「入江開発室」を運営(現在約280名) / 個人間スキルシェアサービス「MENTA」は1ヶ月と10日で売上100万円を達成。1日で100社が利用した「JobTag」など多数開発
(詳しいプロフィール)

PRODUCT

イリテクで開発したプロダクト

RELATION

関連する記事

SPONSOR

TAG

タグから記事をさがす