コンテンツへスキップ →

ブラウザ上でCSSの変更が試せる!Safariの開発ツールはコーディングに手放せない

Safariの開発ツールが優れています。Webサイトを作るときにはもはや手放せなくなっているのですが、今回はこの開発ツール機能をご紹介します。

クリックで該当箇所をチェック

safari開発ツールの優れているところはなんといっても「検査」機能。まずは、safariを立ち上げて開発ツールからWebインスペクタを表示します。
kensa

この状態で、Webサイト上にマウスをもっていくと、要素が色付きで表示されます。調べたいところをクリック。
youso
そうすると、右側に選択された要素に関連するCSSプロパティがずらっと表示されます。
tool
ここからが便利な所なのですが、値の変更もここで試せます。試しにliのpaddingを消しました。そうするとリアルタイムにブラウザ上でもpaddingが消えたことが分かります
padding0
今度はbackgroundを#000で黒にしてみました。
background
このようにCSSファイルを直接書き換えなくても開発ツール上で試せます

コンソールでjavascriptの検証も

コンソールがついており、エラーやconsole.logの出力でテストにも使えます。
console

ちなみにfireoxにも同様にsafariと同じような開発ツールがあり、こちらも使いやすいのでおすすめです。

iOSシミュレーターとの連動も

iOSシミュレーターのsafariでWebページを表示した状態で、macのsafariから開発→iOS Simulatorを選ぶとソースを表示します。
ios
こちらも同じように開発ツールで操作可能。
ios_mac

スマホサイトの制作には以下もご参考にどうぞ。

[sc name=”engeneer”]

SHARE

無料メルマガ<特典付き>

個人開発・ビジネスについての有益な情報を無料メルマガでお届けします。

特典:個人開発の教科書<心得編>
これまでの個人開発経験を秘伝のタレ的な内容としてエッセンスをまとめました。35ページにわたる大ボリュームです。

個人開発のスキルアップにMENTA

MENTAはいろんなプロに相談できるNo1メンターサービスです。

僕自身もプロダクトの壁打ち・相談にのっています。個人開発でもコードレビュー、セキュリティ面のチェック、デザイン、広告、コンテンツマーケ、SNS集客について相談する、など使えます。

YouTubeでも個人開発ノウハウを発信中!

PROFILE

入江 慎吾
あらゆるスキルが学べるパーソナルメンターサービスMENTAの代表/個人開発が好きでこれまでに30個ほどのWEBサービスやアプリを作ってきました/福岡のWEB制作会社勤務→フリーランスエンジニア→法人立ち上げ→M&A億単位の売却を経験。 (詳しいプロフィール)

カテゴリー: HACK 開発奮闘記