コンテンツへスキップ →

PhotoshopやIllustratorをインストールしてなくても、プレビューできるように送る方法

クライアントにPhotoshopやIllustratorで作ったファイルをメールで送ることがたまにあります。ただ、制作会社でもなければ普通はこれらの画像ソフトはインストールされていないため、クライアント自身が中身を確認することができなかったりします。そんな時は別にpng等で画像を書き出して、一緒に添付することも。

Dropboxで制作ファイルを送信するとプレビューできるようになった

Dropboxの画像プレビュー機能が改良されたようで、Photoshop、Illustrator、PostScript、SVGファイルが、専用ソフトのインストールなしに見れるようになりました。Dropbox経由でファイルを送るだけ。相手方はブラウザで開くと、プレビューが見れます。今度から、試してみたいと思います。
dropbox_preview

Dropboxでの送り方

dropboxのドライブ内で送りたいファイルを右クリック。「リンクを共有」を選択すると、共有URLがクリップボードにコピーされます。後は、メール内にコピーしたURLを貼り付けて送ってあげればOKです。
dropbox

Dropbox

SHARE

無料メルマガ<特典付き>

個人開発・ビジネスについての有益な情報を無料メルマガでお届けします。

特典:個人開発の教科書<心得編>
これまでの個人開発経験を秘伝のタレ的な内容としてエッセンスをまとめました。35ページにわたる大ボリュームです。

個人開発のスキルアップにMENTA

MENTAはいろんなプロに相談できるNo1メンターサービスです。

僕自身もプロダクトの壁打ち・相談にのっています。個人開発でもコードレビュー、セキュリティ面のチェック、デザイン、広告、コンテンツマーケ、SNS集客について相談する、など使えます。

YouTubeでも個人開発ノウハウを発信中!

PROFILE

入江 慎吾
あらゆるスキルが学べるパーソナルメンターサービスMENTAの代表/個人開発が好きでこれまでに30個ほどのWEBサービスやアプリを作ってきました/福岡のWEB制作会社勤務→フリーランスエンジニア→法人立ち上げ→M&A億単位の売却を経験。 (詳しいプロフィール)

カテゴリー: HACK 開発奮闘記