AutoLayout利用時に、コードでNSLayoutConstraintの設定を変更する

2018/03/23更新 カテゴリー:開発奮闘記 タグ: ,
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もはや、デバイスのサイズが多用になった今、AutoLayoutは必須ともいえますが、StoryboardでConstraintを設定していても、動的にコードで後から制約を変更したいことがあります。例えば、横スクロールの時に、画面の横幅×枚数分の横幅にしたいなど。

Storyboard側での設定

動的に変更する箇所については
constraint
あらかじめ、Remove at build timeにチェックを入れておきます。こうすると、Storyboard上では制約が働きますが、ビルドするとこの制約は削除されます。

なぜこんなことをするかといえば、コードでStorybordで設定したConstraintを削除するのが面倒だからです。あとは、コードでaddConstraintを使って、動的に制約を追加すれば完了です。

iPhoneアプリ開発のTips一覧はこちら

効率のいいiOSプログラミング習得法

独学でプログラミングをはじめてもう16年。
なかなか勉強が進まない人のために記事を書きました。

フリーランスエンジニアの稼ぎ方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SPONSOR

PROFILE

プロフィール

入江 慎吾
自分が作ったサービスで生きていく。同じゴールを目指すサービス開発集団「入江開発室」を運営(現在約280名) / 個人間スキルシェアサービス「MENTA」は約1ヶ月で売上100万円を達成。1日で100社が利用した「JobTag」など多数開発
(詳しいプロフィール)

PRODUCT

イリテクで開発したプロダクト

RELATION

関連する記事

SPONSOR

TAG

タグから記事をさがす