Skip to content →

Swiftで複数の値を1個の値として扱える「タプル」を使うと捗る。

複数の値を1個の値として扱える、それがタプルです。配列と似ていますが、違うのは後で値を追加したり削除したりすることができないというところ。値の変更は可能です。

let name = (“入江”,”山田”)
型を指定して入れることもできます。
let name:(String, String) = (“入江”,”山田”)

値の取り出し方

let name = (“入江”,”山田”)
println(name.0)
出力:入江
name.1にすると山田と表示されます。

もしくは
let (name, name2) = (“入江”,”山田”)
println(name)
出力:入江
というような記述もできます。

値にラベルをつける

let color = (red:100, blue:50)
println(color.red)
出力:100

ラベルをつけることで、より分かりやすくなります。

[sc name=”ios”][sc name=”engeneer”]

Published in 開発奮闘記