HOME > 開発メモ > Apple新言語「Swift」ことはじめ。勉強用リンクまとめ。
2015/01/07 (2016/09/14更新) タグ: ,

Apple新言語「Swift」ことはじめ。勉強用リンクまとめ。

昨年AppleのWWDC2014で新しく発表された新言語「swift」。アマツバメ(雨燕)、速いの意味をもつそうです。Objective-Cよりも早く動く。おそらく数年のうちに、もしかするとObjective-Cがなくなるかもしれません。

SPONSOR

ということで、今後のアプリ開発はSwiftで作っていきたいので、あらためて基礎から学習しなおそうと思っています。このブログで、勉強したことを日々アップしていく予定ですので、よろしければRSSのご購読お願いいたします。

今回はSwiftの概要と特徴、勉強用リンクをまとめました。

Swiftで開発できるOSのバージョン

・OS X version 10.9以降
・iOS 7以降

Swiftの特徴

型の指定がかんたん

変数を指定する際に、Objective-Cでは型の指定が必要でしたが、型の指定をしなくても動きます。代入する値を推論して、型が自動で決められます。もちろん、型の指定もできます。

var name = “shingo irie” //String型
var age = 32 //Integer型

var name:String = “shingo irie”
のように明示的に型を指定することも可能。

varをletにすると定数。定数は変更不可。

変数の連結は
var fname = “shingo”
var lname = “irie”
var name = fname + lname //shingo irie
var msg = “私の名前は\(fname) \(lname)です “ //私の名前はshingo irieです

セミコロンが不要

最後にお決まりの;を入れなくてもOK。

Objective-Cとの互換性

SwiftからObjective-Cのコードを呼びだしたり、その逆も可能です。

Objective-Cよりも高速

Objective-Cよりも高速に動くと言われています。コードも分かりやすい。

Playgroundで試す

XcodeのPlaygroundで実際にSwiftを動かして体験できます。Playgroundで作ったファイルはアプリにはできませんが、学習には活用できます。
playground
Xcodeを起動して、「Get started with a playground」から。もしくは「File」メニューのNew > Playground。
playgrounde2
左側にコードを入れると、右側に実行結果が表示されます。

面白いのがValue History機能。forでループを作り、+ボタンをクリックすると結果が表示されるのですが、結果だけでなくその変化の様子もみることができます。
value-history
value-history2

Swift勉強用リンク

Apple 公式 About Swift
英語が分かるならぜひ。

公式 Swift BLOG
Swiftの最新情報。

Swift入門(ドットインストール)
これは分かりやすい。動画は強いですね。

「初心者のためのSwiftプログラミング入門」グループ

逆引きSwift(iOS編)
やりたいことから、サンプルコードを見ることができる。圧倒的ボリューム。

Objective-Cより柔軟な新プログラミング言語「Swift」をはじめよう!~開発環境の構築とプロジェクトの作成 / CodeZine
Objective-Cの基本的なプログラムが出来る読者が対象。

[iOS] 新言語SwiftがObjective-Cよりも良いところ

[Swift] Swiftのoptional valueの便利さ /「?」と「!」でより堅牢なコードへ

いよいよver1.0がリリース!SwiftからはじめるiOSアプリ開発:その1【初心者向けアプリ開発3分tips】
Playgroundを使って遊びながらSwiftを試す。

[iOS 8/Xcode 6] SwiftではじめるiOS開発 #1 [Table View]
[iOS 8/Xcode 6] SwiftではじめるiOS開発 #2 [データ保存]
[iOS 8/Xcode 6] SwiftではじめるiOS開発 #3 [API取得&JSONパース]

作って学ぶSwift/iOSアプリ入門
Todoアプリを作りながら、Swiftを学ぶ。

以下の本は分かりやすいので、おすすめ。

この記事をシェアする

イリテクの最新記事をお届けします

イリテクの最新情報をチェック!
  • follow us in feedly
    RSSで最新記事を読む

イリテクで開発したサービス

請求書作成業務をもっとかんたんに。見積請求書の作成だけでなく、郵送代行、メール送信、PDFダウンロードなどバックオフィスを効率化。

詳しくはこちら

こちらの記事もおすすめです

SPONSER

記事を書いている人
入江 慎吾
イリテク(株)代表。webシステム、デザイン、iOSアプリ開発に携わって15年目。ディレクションもデザインもやるプログラマ。複数の企業と専属エンジニア契約中。自社で見積請求CLOUD PAPER運営。iPhoneアプリ全国総合ランキング3位を記録。イリテクブログは月間約5万PV。(もっと詳しく
SPONSOR
最新記事
Facebook
Twitter