Google Maps Embed APIで手早くGoogle Mapをサイト内に埋め込む!カスタマイズもかんたん!

2018/03/23更新 カテゴリー:開発奮闘記 タグ: ,
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

なにやらGoogle Maps Embed APIというものができていたようで、このAPIを使うと今までよりもかんたんに地図を埋め込むことができるようになります。

SPONSOR

結果から言えば

<iframe width="600" height="450" frameborder="0" style="border:0"
src="https://www.google.com/maps/embed/v1/place?q=所在地&key=..."></iframe>

このように、iframeでパラメータを指定するだけで、読み込めます。

googlemap

単純にピンポイントで場所を表示する他、焼肉店などお店の検索、出発地から目的地までのアクセス表示など、すぐに使えそうなものばかりです。Getting Startedから動作を試すことができます。

Google Maps Embed APIを使う準備

APIキーが必要です。まずはGoogleアカウントを準備してログイン。デベロッパーコンソールにアクセスします。

「プロジェクトを作成」をクリックして、新規で作成します。プロジェクト名は自由になんでも。プロジェクトができるまで数秒かかります。しばらくして、左上の「プロジェクト」をクリックして一覧を表示します。
プロジェクトを作成
そうすると、さきほど作成したプロジェクトがでてきますので、クリック。
プロジェクト一覧
左メニューの「APIと認証」の「API」をクリック。「APIを見る」の欄に「Embed」と入れて、検索します。
APIと認証
Google Maps Embed APIがでてきたら、クリック。
APIを見る
「オン」に変更します。
APIを有効にする
次に、また左メニューの「認証情報」をクリックして、「新しいキーを作成」をクリックします。
認証情報
サイトで使用する場合は「ブラウザキー」を選びます。
新しいキーの作成
使用するサイトのURLを入れます。
*.example.com/*
とすると、example.comのサイト内ならどこでも利用できます。
ブラウザキーの作成
これでAPIキーを取得完了です。
APIキー

Google Maps Embed APIを使う

あとは、

<iframe width="600" height="450" frameborder="0" style="border:0"
src="https://www.google.com/maps/embed/v1/place?q=所在地&key=..."></iframe>

として、keyにさきほどのAPIキーを入れれば動きます。

googlemap

iframeのsrcでパラメータを指定して、カスタムも手軽に行えるのは便利。

(公式ガイド)Google Maps Embed API

フリーランスエンジニアの稼ぎ方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SPONSOR

PROFILE

プロフィール

入江 慎吾
自分が作ったサービスで生きていく。同じゴールを目指すサービス開発集団「入江開発室」を運営(現在約280名) / 個人間スキルシェアサービス「MENTA」は約1ヶ月で売上100万円を達成。1日で100社が利用した「JobTag」など多数開発
(詳しいプロフィール)

PRODUCT

イリテクで開発したプロダクト

RELATION

関連する記事

SPONSOR

TAG

タグから記事をさがす