NSMutableArrayをNSUserDefaultsで保存する

2011/08/11 (2016/09/14更新) タグ: , ,
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

通常、NSUserDefaultsで保存できるのはNSDictionary, NSArray, NSString, NSDate, NSData, NSNumberだけのようです。そのままNSMutableArrayを保存しようとしても、エラーが出てしまいます。

SPONSOR

NSMutableArrayを保存したい時は、一度NSDataに変換して保存します。

保存

NSUserDefaults *defaults = [NSUserDefaults standardUserDefaults];
NSMutableArray *arr = ... ; // set value
NSData *data = [NSKeyedArchiver archivedDataWithRootObject:arr];
[defaults setObject:data forKey:@"theKey"];

読み込み

NSUserDefaults *defaults = [NSUserDefaults standardUserDefaults];
NSData *data = [defaults objectForKey:@"theKey"];
NSArray *arr = [NSKeyedUnarchiver unarchiveObjectWithData:data];

この記事もおすすめ
記事を書いている中の人
入江慎吾
デザインも開発もやっているフリーのエンジニアです。目標はプロダクトだけで生きていくこと。そのために学んだこと、実践したことをブログで発信中。朝5時に起きて午前中だけ働いています。午後からは読書と勉強にあてて自己スキルをのばし、さらに生産性を高めたいと考えてます。(もっと詳しいプロフィール
この記事をシェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
メールマガジンで新着記事をフォロー

 

イリテクの最新情報をチェック!
  • follow us in feedly
    RSSで最新記事を読む
イリテクで開発したプロダクト
SPONSOR
こちらの記事もおすすめです