PhotoSwipeプラグインの使い方!スマホサイトのギャラリーに使える!

2018/03/23更新 カテゴリー:デザイン,開発奮闘記 タグ: , , ,
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スマホサイト向けのサイトで、写真をたくさん見せたい時に使えるライブラリ「PhotoSwipe」が便利です。タッチすると全画面で表示して、次へ次へとスワイプも可能です。

SPONSOR

PhotoSwipeの使い方

各ファイルをダウンロード

まずはPhotoSwipe公式サイトから、ファイル一式をダウンロードします。
photoswipe

Script/CSSファイルを読み込み

<link href="photoswipe.css" type="text/css" rel="stylesheet" />
<script type="text/javascript" src="klass.min.js"></script>
<script type="text/javascript" src="code.photoswipe-3.0.4.min.js"></script>

起動

<script>
	(function(window, PhotoSwipe){
			document.addEventListener('DOMContentLoaded', function(){
				var
					options = {},
					instance = PhotoSwipe.attach( window.document.querySelectorAll('#Gallery a'), options );
			}, false);
		}(window, window.Code.PhotoSwipe));
</script>

この例だと、Galleryというidの中のaタグに適用します。

HTML

<ul id="Gallery">
	<li><a href="images/full/01.jpg"><img src="images/thumb/01.jpg" alt="Image 01" /></a></li>
	<li><a href="images/full/02.jpg"><img src="images/thumb/02.jpg" alt="Image 02" /></a></li>
	<li><a href="images/full/03.jpg"><img src="images/thumb/03.jpg" alt="Image 03" /></a></li>
	<li><a href="images/full/04.jpg"><img src="images/thumb/04.jpg" alt="Image 04" /></a></li>
	<li><a href="images/full/05.jpg"><img src="images/thumb/05.jpg" alt="Image 05" /></a></li>
	<li><a href="images/full/06.jpg"><img src="images/thumb/06.jpg" alt="Image 06" /></a></li>
</ul>

上から順番に読み込まれます。これだけで設置は完了。

ギャラリーに最適

サムネイルの一覧はCSSで自由に変更可能です。
demo1
クリックすると、拡大。スワイプか矢印ボタンで次の写真に移動。自動再生もあります。
demo2
iOSもAndroidもBlackBerryも対応しているようです。

PhotoSwipe

フリーランスエンジニアの稼ぎ方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SPONSOR

PROFILE

プロフィール

入江 慎吾/サービス開発だけで生きていく
自分のサービスだけで自由に生きる。勢いで受託開発をすべてやめて、サービスだけ作って生きていくことを決めたフリーのエンジニア。得意を教えて副業にできるMENTAを開発中! (詳しいプロフィール)
WEBサービス・アプリ開発に役立つ情報をイリテクの入江がお届けします。プログラミング、UI/UXデザイン、SNS・ブログマーケティングなど、プロダクト開発だけで自由に生きていくための実践的な情報を配信しています。

PRODUCT

イリテクで開発したプロダクト

RELATION

関連する記事

SPONSOR

TAG

タグから記事をさがす