Skip to content →

WordPressで特定のページをカスタマイズする

WordPressの特定のページだけ、情報を入れたいという場合の方法について。先日、お問い合わせフォームのページの下あたりに、フォームが動かない時にもメールを送れるように、メールアドレスを記載しました。

ただ今回、メールアドレスはスパムロボットに取得されないよう、JavaScriptを使った方法を採用しています。そうすると投稿画面ではJavaScriptを記述しても動作しないため、直接ページを表示するloop-page.phpを変更しなければなりませんでした。

ページIDを調べる

まず、お問い合わせのページにだけ記述したいので、条件判別をするためにページIDを調べておきます。これは管理画面でページの編集画面を開くと、URLでIDが分かります。

post=のうしろの3387がページIDだと分かります。

loop-page.phpを編集

ページを表示するプログラムであるloop-page.phpを編集します。このファイルはwp-content/themes/テンプレートフォルダの中に入っています。後は、以下のコードを入れるだけでOKです。

<?php
if(is_page('3387')){
?>
ここに表示したい内容を入れます。
<?
}
?>

[sc name=”engeneer”]

SHARE

PROFILE

入江 慎吾
教える、学べるオンラインメンターサービスMENTAの代表 / 2-30個のサービスをつくり、M&Aで億単位の売却 / 受託開発20年→受託をやめサービス開発に専念→個人開発でつくったMENTAがヒット→ランサーズグループにジョイン / YouTubeで「サービスづくりで生きていく」配信中 / 「自分のサービスで生きていく」をコンセプトに個人開発オンラインサロン「入江開発室」を運営(詳しいプロフィール)

SUBSCRIBE

メールマガジンに登録いただけると、ブログの新着記事をお知らせいたします。(励みにもなります!)また、YouTubeチャンネルでも個人開発・サービスについての情報を発信中です。

SPONSOR

Published in HACK 開発奮闘記