iOSアプリ・Webシステム開発のイリテク

HOME > Web > ワードプレスにメルマガ機能をつけて、リピーターを増やしたい!
2012.10.31

ワードプレスにメルマガ機能をつけて、リピーターを増やしたい!

このエントリーをはてなブックマークに追加


せっかく時間をかけてブログを更新しているので、たくさんの人に見てもらいたい。ブログのネタは自らが制作中にぶつかった問題についての解決記事だったり、思うことがあったりしたら書いています。しかしアイディアが出てくるのは決まった時間ではないので、更新時期もバラバラです。

SPONSOR

アクセスの時間帯を集中させる

記事を見てもらうのはなるべく同じ時間帯が望ましいです。なぜなら、はてなブックマークだと早い時間で3個のブックマークがつけば新着に入ってアクセスが期待できますし、TwitterやFacebookも同じように一気に広まったほうが、爆発的なアクセスを獲得しやすい傾向にあります。

ブログの更新を知る方法

現在、PLUSブログの更新を知るには、Twitter、Facebookページ、RSSの3つがあります。

まずTwitterは、私のフォロワーに投稿が届き、そのまま見てもらえたりリツイートで他のユーザーに広まります。Facebookページでの更新も同じように、「いいね」や「シェア」で広まることがあります。

しかし、この2つはその時間に開いていなければ、タイムラインから流されてしまって更新したことを知ってもらえない可能性があります。これがもったいない。

一方、RSSは必ず届くので目には入ると思いますが、そもそも利用者が少なかったり、数多くのRSSフィードを購読されている方だったら、ある程度数がたまったら読まずに既読処理されるケースもあります。

そこでメールマガジン

RSSの購読をしない方にとっては、メールの方がいいという方もいます。そんな方のために、記事が更新されるとメールが届くようにメールマガジンを設置してみました。もし宜しければご購読お願いします。

このメルマガシステムは「Subscribe2」というプラグインを使っていますが、1〜2時間ほどで設置することができました。自分で作ろうとすると大変ですので労力を考えるとすごくいいですよね。

Subscribe2の素晴らしい機能

難しいことをせずに、プラグインを入れるだけで登録・解除フォームをつけることができ、メールを送ることができます。

・メールマガジン登録/解除の仕組みを組み込める
・メールマガジン購読者の管理(追加・削除)ができる
・自動送信メールの内容も自由にカスタムできる
・サイドバーや記事内にメルマガ登録フォームをかんたんに設置できる
・記事を更新時に自動でメールを送信できる
・メールを作って登録者に一斉送信できる

TwitterやFacebookの他に更新通知方法を持っておくのは将来的にもいいと思います。外部サービスはいつなくなるか分かりませんからね。ワードプレスを使っている方はぜひ組み込んで使ってみましょう。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

イリテクはIT・経営に関する情報を発信しています!

  • follow us in feedly
    RSSで最新記事を取得

SPONSER

開発したWebサービス
記事を書いている人
入江 慎吾 イリテク(株)代表
Web/iOSエンジニア。単なる制作ではなく、お客さまの一員となって共に考え「攻めのIT投資」でビジネスを加速させます。
SPONSOR

最新記事
Facebook
Twitter
人気記事