グーグルブックスは無料で本が大量に読める、すごいサービスだった!

2012/09/05 (2017/01/20更新) タグ: ,
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Googleブックスをひさしぶりに検索してみたら、すごいことになってました…。

SPONSOR

Googleブックスとは

Googleが提供している世界中の書籍が探せるデータベースです。出版社または著者の許可をとって、ひたすらGoogleが書籍をスキャンしているようです。なお、著作権が切れたものについては、全文閲覧・ダウンロードが可能とのこと。

しかし、許可無く掲載されているケースもあるようで、訴訟問題なども相次いでいるようです…。結果的に著作権者が損をしてしまうと、出版業界自体も危うくなるので、しっかり対応していただきたいです。

キーワードで検索すると…

試しに「iPhone」で調べてみると…

本や雑誌が約19,900件も出てきました!


クリックすると、中身が出てきます。アマゾンの中身プレビューどころじゃなくて、半分以上だったり数百ページ読めるものが大半なのですが、こんなに公開して大丈夫なんでしょうか?

以前は日本語の書籍が少なかったように思うのですが、特に技術書も数多く出てきます。自分の興味がある分野で新しい本を探したり、技術書を探したりするのには便利なので、今後使っていきたいと思います。

ただ、グーグルブックスは本を読むには読みづらいので、amazonの読み放題サービスKindle Unlimitedがおすすめです。

本の読み放題サービス「Kindle Unlimited」は革命としかいいようがない

[随時更新] Amazon 読み放題で読める、おすすめ本やコミックをまとめてみた!

SPONSOR
記事を書いている中の人
イリテク株式会社/入江 慎吾
WEBサービスやアプリのデザイン・開発をやっているクリエイターです。クラウド見積請求:CLOUD PAPER、リモートワーク求人:Rework、買い物メモアプリ:Rememo。情熱のこもったプロダクトをどんどんつくりたいです。(もっと詳しいプロフィール
関連する記事
メールマガジンで新着記事をフォロー

 

イリテクの最新情報をチェック!
  • follow us in feedly
    RSSで最新記事を読む
イリテクで開発したプロダクト
SPONSOR
こちらの記事もおすすめです