グーグルブックスは無料で本が読めるが…読みにくすぎる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2012/09/05 (2018/02/17更新) カテゴリー:ビジネスハック,生産をあげるITツールの紹介,開発奮闘記 タグ: ,

Googleブックスとは

Googleが提供している世界中の書籍が探せるデータベースです。出版社または著者の許可をとって、ひたすらGoogleが書籍をスキャンしているようです。なお、著作権が切れたものについては、全文閲覧・ダウンロードが可能とのこと。

Googleブックスではたくさんの本が検索できますが、はっきりいって読みづらいです。後述しますが、たくさんの本を読みたいならamazonの読み放題サービスを使ったほうがいいです。

Googleブックスでキーワード検索すると…

試しに「iPhone」で調べてみましょう。

本や雑誌が約19,900件も出てきました!


クリックすると、中身が出てきます。アマゾンの中身プレビューどころじゃなくて、半分以上だったり数百ページ読めるものが大半なのですが、こんなに公開して大丈夫なんでしょうか?

ただし、読みづらい…

まず、スマホでは読みづらすぎる。アプリもないし。iPhoneで見ようとするとこのような感じなのですが、使いづらいのは伝わるでしょうか。
グーグルブックスで探した本をダウンロードして読めばいいんじゃないかと考えたあなた、そうです、それは可能です。(Googleブックスをダウンロードする方法

ただ、見ての通り、面倒くさすぎます。いちいち、こんなのやってられない。

本、コミック、雑誌が読み放題のamazon kindle unlimitedを使おう


グーグルブックスで本を読むのは疲労感半端ないです。

それだったら、amazonの読み放題サービスを使ったほうが百倍いい。

  • たくさんのビジネス本やコミック、雑誌が読める
  • 専用アプリが充実、スマホでも読める

kindle端末で読んでます。いつでもどこでも、思う存分本が読めるのは最高です。

これだけ便利で月額980円、本1冊分くらいなのです。使わない手はありません。

しかも、Kindle Unlimitedは30日無料で使えます。試してみてはいかがでしょうか?

Kindle Unlimited

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SPONSOR
IRITECはITエンジニアが「コンテンツで集客・広告収入を得る」「お客様の話をきいて価値を提案できる」 「自分で考えたアプリで収益を上げる」など、エンジニアが生き残っていくための情報をお届けしているビジネスハックメディアです。

無料メールマガジンを購読すると特典があります!

COMMENT

コメントをどうぞ

RELATION

関連する記事

RECOMMEND

おすすめの記事

SPONSOR

TAG

タグから記事をさがす

PROFILE

イリテクのプロフィール

イリテクはWEBシステム・スマホアプリ開発を得意とする制作会社です!
入江 慎吾/イリテク株式会社 代表取締役
1982年生まれ。長崎県 五島列島出身。福岡のWeb制作会社で10年間、ディレクション、Webデザイン、システム開発に従事。 その後、趣味で始めたiPhoneアプリ開発をきっかけにフリーランスとして独立後、2014年にイリテク株式会社として法人化。(もっと詳しいプロフィール)
SPONSOR

PRODUCT

イリテクで開発したプロダクト