スクロールするだけでコンテンツを読み込むプラグイン「jQuery.autopager」

2018/03/23更新 カテゴリー:開発奮闘記 タグ: , ,
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく見かけるページングの処理で、下の方にスクロールすると自動的に次ページを読み込ませる処理をかんたんに実現してくれるjQuery.autopagerが便利でした。jQueryプラグインです。

SPONSOR


導入がかんたんで分かりやすく、オプションも必要最低限のものがバッチリ揃っています。例えば、スクロールで下部までいったら自動的に次コンテンツを表示させるか、それともボタンをクリックして読み込むか、読み込み後にコールバックで関数を読み込ませるか、などなど。

jQuery.autopagerの導入方法

まず、jQuery本体とダウンロードしたjQuery.autopagerを読み込んでおきます。
そして、スクロールで自動表示させるなら下記だけでOK。

<script type="text/javascript">
    $(function() {
        $.autopager();
    });
  </script>

  <div class="content">
    <p>1ページ目のコンテンツ<br>Contents of page 1</p>
  </div>
  <a href="/jquery/autopager/demo?page=2" rel="next">次のページ / Next</a>

これだけで次々と読み込んでくれます。引数のpageは自動的にプラグイン側で操作して増やしてくれます。

jQuery.autopager

フリーランスエンジニアの稼ぎ方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SPONSOR

PROFILE

プロフィール

入江 慎吾/サービス開発だけで生きていく
自分のサービスだけで自由に生きる。勢いで受託開発をすべてやめて、サービスだけ作って生きていくことを決めたフリーのエンジニア。得意を教えて副業にできるMENTAを開発中! (詳しいプロフィール)
WEBサービス・アプリ開発に役立つ情報をイリテクの入江がお届けします。プログラミング、UI/UXデザイン、SNS・ブログマーケティングなど、プロダクト開発だけで自由に生きていくための実践的な情報を配信しています。

PRODUCT

イリテクで開発したプロダクト

RELATION

関連する記事

SPONSOR

TAG

タグから記事をさがす