スクロールするだけでコンテンツを読み込むプラグイン「jQuery.autopager」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2012/09/05 (2016/09/14更新) カテゴリー:開発奮闘記 タグ: , ,

よく見かけるページングの処理で、下の方にスクロールすると自動的に次ページを読み込ませる処理をかんたんに実現してくれるjQuery.autopagerが便利でした。jQueryプラグインです。

SPONSOR


導入がかんたんで分かりやすく、オプションも必要最低限のものがバッチリ揃っています。例えば、スクロールで下部までいったら自動的に次コンテンツを表示させるか、それともボタンをクリックして読み込むか、読み込み後にコールバックで関数を読み込ませるか、などなど。

jQuery.autopagerの導入方法

まず、jQuery本体とダウンロードしたjQuery.autopagerを読み込んでおきます。
そして、スクロールで自動表示させるなら下記だけでOK。

<script type="text/javascript">
    $(function() {
        $.autopager();
    });
  </script>

  <div class="content">
    <p>1ページ目のコンテンツ<br>Contents of page 1</p>
  </div>
  <a href="/jquery/autopager/demo?page=2" rel="next">次のページ / Next</a>

これだけで次々と読み込んでくれます。引数のpageは自動的にプラグイン側で操作して増やしてくれます。

jQuery.autopager

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SPONSOR
IRITECはITエンジニアが「コンテンツで集客・広告収入を得る」「お客様の話をきいて価値を提案できる」 「自分で考えたアプリで収益を上げる」など、エンジニアが生き残っていくための情報をお届けしているビジネスハックメディアです。

無料メールマガジンを購読すると特典があります!

COMMENT

コメントをどうぞ

RELATION

関連する記事

RECOMMEND

おすすめの記事

TAG

タグから記事をさがす

PROFILE

イリテクのプロフィール

イリテクはWEBシステム・スマホアプリ開発を得意とする制作会社です!
入江 慎吾/イリテク株式会社 代表取締役
1982年生まれ。長崎県 五島列島出身。福岡のWeb制作会社で10年間、ディレクション、Webデザイン、システム開発に従事。 その後、趣味で始めたiPhoneアプリ開発をきっかけにフリーランスとして独立後、2014年にイリテク株式会社として法人化。(もっと詳しいプロフィール)

PRODUCT

イリテクで開発したプロダクト

SPONSOR