Skip to content →

Prototype.jsとJqueryを共存して使う方法

Javascriptをかんたんに扱うことができるPrototype.jsとJquery。Webサイト制作に携わっていると色んなプラグインを使うことがあります。その際に問題になるのがコンフリクト(衝突)。Prototype.jsとJqueryは「$」を関数として使っているため、問題を起こしてしまい、そのままでは使えません。

Jqueryの方が後発のライブラリのためか、回避策があります。まず、先にPrototype.jsを読み込みます。そして、その後にJqueryを読み込ませます。

<script type="text/JavaScript" src="prototype.js"></script>
<script type="text/javascript" src="jquery.js"></script>
<script>
jQuery.noConflict();
var j$ = jQuery;

var j$ = jQuery;
    j$(function(){
        j$("ul.sub_list").hide();
            j$("ul#ul_menu>li").hover(function(){
                j$("ul:not(:animated)",this).slideDown("fast")
            },
            function(){
                j$("ul",this).slideUp("fast");
            })
     });
</script>
<script type="text/javascript" src="jqueryプラグイン.js"></script>

こうして、この後にjqueryのプラグインを読み込ませます。
その際、jqueryプラグイン内で使用している「$」を「j$」に置き換えます。
こうすることで、Prototype.jsとJqueryの共存が可能です。

SHARE

PROFILE

入江 慎吾
イリテク株式会社代表取締役 / メンターマッチングサービスMENTAを運営(月間流通額700万突破)/ 累計20個以上のWEBサービスやアプリを開発 / CAMPFIREとコミュニティツールVoyageを共同開発中 / 「自分のサービスで生きていく」をコンセプトに個人開発オンラインサロン「入江開発室」を運営(詳しいプロフィール)

SPONSER

Published in 開発奮闘記