PHPMailerの使い方!かんたんにPHPで添付ファイル付きのメールを送る!

2017/01/20更新 カテゴリー:開発奮闘記 タグ: ,
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PHPでメールを送信する場合は、mb_send_mailやmail関数を使いますが、添付ファイルをつけて送るには、メールヘッダを自前でガシガシ書いてやらなければならず、ちょっと面倒です。そこでそういった手間を省いてくれる「PHPMailer」というライブラリを見つけて使ってみたら、すごい簡単で嬉しかったのでご紹介です。

SPONSOR

PHPMailerの使い方

まずはPHPMailerをダウンロード。そして解凍して下さい。次に、利用したいPHPファイルのヘッダで読み込みを行います。PHPMailerは今回ダウンロードして解凍したフォルダの名前です。

require("PHPMailer/class.phpmailer.php");

次にメール送信実装部分は、このように記述します。

//言語設定、内部エンコーディングを指定する
mb_language("japanese");
mb_internal_encoding("UTF-8");

//日本語添付メールを送る
$to = "test@plus.vc"; //宛先
$subject = "題名をいれてくださいね"; //題名
$body="以下の内容でフォームより送信されました。nn";
$body.="本文の内容を入れますn";
$from = "okuri@plus.vc"; //送り主
$attachfile = "files/test.xls"; //添付ファイルパス

$mail = new PHPMailer();
$mail->CharSet = "iso-2022-jp";
$mail->Encoding = "7bit";

$mail->AddAddress($to);
$mail->From = $from;
$mail->FromName = mb_encode_mimeheader(mb_convert_encoding($fromname,"JIS","UTF-8"));
$mail->Subject = mb_encode_mimeheader(mb_convert_encoding($subject,"JIS","UTF-8"));
$mail->Body  = mb_convert_encoding($body,"JIS","UTF-8");

//添付ファイル追加
$mail->AddAttachment($attachfile);
$mail->AddAttachment($attachfile2);
$mail->Send(); //メール送信

これだけでOK。とてもシンプルでかんたんです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SPONSOR

PROFILE

プロフィール

入江 慎吾
自分が作ったサービスで生きていく。同じゴールを目指すサービス開発集団「入江開発室」を運営(現在約280名) / 個人間スキルシェアサービス「MENTA」は約1ヶ月で売上100万円を達成。1日で100社が利用した「JobTag」など多数開発
(詳しいプロフィール)

PRODUCT

イリテクで開発したプロダクト

RELATION

関連する記事

SPONSOR

TAG

タグから記事をさがす