SynologyNASでできる!複数のローカルPC開発環境で同じDBを共有する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SynologyNASにはMySQLを入れることができます。ただのNASではありません。ということで今回は複数のローカルPCにてDBを共有する方法をご紹介します。

SPONSOR

2台のMacで開発しているけれど

ぼくは普段はメインのiMac5Kで開発をしていますが、外にでたり、気分転換にリビングで開発することもあります。

そんな時はMacBookProを使っているのですが、ファイルは自動共有できてもDBは共有できないのがネックでした。

つまり、それぞれの開発環境の中にDBがあり、開発環境が変わる度にDB構成が変わっていれば手動で調整をしなければなりませんでした

これって地味に面倒な作業なんですよね。数分といえど、時間がもったいない。

SynologyNASで変わる

SynologyNASを購入すれば、この問題も解決します。

構成図構成はこんな感じで、DBをNASに置いて、自宅の複数PCからはそこにアクセスすればいいのです。

WebStationというアプリをインストールするだけで開発環境が整います。かんたんすぎです。

なお、ローカルホスト以外からのDBアクセスするには権限を追加しておく必要があります。

GRANT ALL PRIVILEGES ON *.* TO root@'10.0.1.%' IDENTIFIED BY 'root' WITH GRANT OPTION;

Dropbox不要のファイル同期

SynologyNASは本当すごいやつで、Dropboxが要らなくなります。実際、Dropboxの有料プランを解約しました。

CloudStationというアプリをNAS内にインストールすれば、ファイルを自動同期してくれます。

これで、どこで開発しても常に同じ状況に保ってくれるようになりました。

SynologyNASがおすすめ!バックアップにも、ローカルサーバーとしても使える!

フリーランスエンジニアの稼ぎ方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SPONSOR

PROFILE

プロフィール

入江 慎吾/サービス開発だけで生きていく
自分のサービスだけで自由に生きる。勢いで受託開発をすべてやめて、サービスだけ作って生きていくことを決めたフリーのエンジニア。得意を教えて副業にできるMENTAを開発中! (詳しいプロフィール)
WEBサービス・アプリ開発に役立つ情報をイリテクの入江がお届けします。プログラミング、UI/UXデザイン、SNS・ブログマーケティングなど、プロダクト開発だけで自由に生きていくための実践的な情報を配信しています。

PRODUCT

イリテクで開発したプロダクト

RELATION

関連する記事

SPONSOR

TAG

タグから記事をさがす