クラウドファンディングでリモートワークを広めるための資金を集めることにしました!

2017/03/02 (2017/06/29更新) タグ:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日オープンした、IT/Web業界のリモートワーク求人サイトReWorkですが実際にオープンしてみて感じるのは、まだまだリモートワークという働き方を企業側が認知していない、躊躇しているところが多いんだなぁということです。

SPONSOR

日本全体の労働人口(時間)を増やす

リモートワークが広まれば、働き手は一気に増えます。例えば、フリーランスで活動している人たちは仕事の波があり、実際にはフリーになっている時間も存在します。主婦や介護で自宅にいる人たちにもスキマ時間は存在します。会社に通うのは無理でも、リモートワークなら自宅の空いた時間を使って仕事をすることができます。

少子高齢化が進んでいくとしても、もっと労働力、働く側からすれば「世の中の余白時間」を有効に使うことができます。そして少子高齢化が進んで労働力が減少していくいまだからこそ、このような時間を企業が労働力として使うことができたなら全体の労働力の底上げにつながるはずです。

集めた資金の使いみち

このサービスを広めるための広告費用および開発費用に使います。

広告費用

まだまだ日本では、リモートワークでの働き方が認知されていません。まずは企業に対してリモートワークを採用するメリットを広めていきたいです。そうすれば、働きたい人はたくさんいますので、必然的に利用者が増えると見込んでいます。

追加機能の開発

リモートワーカーと企業がマッチングした後に、時間管理・計算や請求書の作成、契約書をどう結びつけるか、Q&Aなどまだまだ不足している機能が多いため、これらの開発を行いたいです。そして、これらの開発には実際にReWorkに登録いただいているリモートエンジニアさん達を開発を進めたいです

ぜひ、応援していただけるとありがたいです。

この記事もおすすめ
記事を書いている中の人
入江慎吾
デザインも開発もやっているフリーのエンジニアです。目標はプロダクトだけで生きていくこと。そのために学んだこと、実践したことをブログで発信中。朝5時に起きて午前中だけ働いています。午後からは読書と勉強にあてて自己スキルをのばし、さらに生産性を高めたいと考えてます。(もっと詳しいプロフィール
この記事をシェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
メールマガジンで新着記事をフォロー

 

イリテクの最新情報をチェック!
  • follow us in feedly
    RSSで最新記事を読む
イリテクで開発したプロダクト
SPONSOR
こちらの記事もおすすめです