HOME > 開発メモ > お名前.comのドメインを、エックスサーバーで使う方法

お名前.comのドメインを、エックスサーバーで使う方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リモートワーカー検索サイトを開発中です。

そこで、なにはともあれ、サーバーとドメインを確保しないと。最近は初期サービスではエックスサーバーをクライアントにも進めています。

セキュリティやバックアップも自動ですし、月間数十万PVのアクセスもなんなく耐えれて月額1,000円くらいで使えるのでコスパがいいです。電話サポートがついているのもポイント。

レンタルサーバー借りるならエックスサーバーがコスパ最強!

しかも、無料でSSLもつけられます。数年前は年間数万円払うのが当たり前だったんですけどね。いまや全サイトSSL化が進められています。

いつのまにかエックスサーバーのSSLが無料で使えるようになっていて驚愕

ということでサーバーはひとまずエックスサーバーを使うことにしました。ひとつサーバーをもっておけば、ドメインも無制限で追加できますので、他の試したいサービスもここで試せます。

では、ドメインはお名前.comで取得したので、それをエックスサーバーで使う方法の紹介です。

SPONSOR

エックスサーバーでドメイン追加

まずは受け皿となるエックスサーバーで設定。サーバーパネルにログインしてドメインを追加。
エックスサーバーでドメイン設定

追加したらネームサーバー情報を確認しておきます。
re-work

お名前.comでネームサーバー設定

次にドメインのネームサーバーを設定します。エックスサーバーをみにいってもらいます。

お名前.comのメニューでネームサーバーの変更をクリック。
ネームサーバの変更そして、エックスサーバーでみたネームサーバーを打ち込んで設定します。
ネームサーバー変更設定完了。これで使えるようになりました。
お名前.comで設定完了

おすすめセレクション

この記事をシェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
今日の一言
最近、自宅で筋トレブームがきてます。子供が小さいのでジムをやめたのもありますが、大胸筋を大きくしてスリム化目指してます。プロテインにも手をだしはじめました...

SPONSER

こちらの記事もおすすめです

お役にたちましたら、メール購読もどうぞ!

 

イリテクの最新記事をお届けします

イリテクの最新情報をチェック!
  • follow us in feedly
    RSSで最新記事を読む
プロフィール
入江 慎吾
WEBサービス・アプリ開発デベロッパー。クラウド見積請求書作成サービス「CLOUD PAPER」を開発・運営。「開発までできるシステム顧問サービス」を実施中。(もっと詳しく
開発したWebサービス
開発したアプリ
新着記事
カテゴリ/タグ
SPONSER