お名前.comのドメインを、エックスサーバーで使う方法

2018/03/23更新 カテゴリー:開発奮闘記 タグ: , ,
SPONSOR
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リモートワーカー検索サイトを開発中です。

そこで、なにはともあれ、サーバーとドメインを確保しないと。最近は初期サービスではエックスサーバーをクライアントにも進めています。

セキュリティやバックアップも自動ですし、月間数十万PVのアクセスもなんなく耐えれて月額1,000円くらいで使えるのでコスパがいいです。電話サポートがついているのもポイント。

レンタルサーバー借りるならエックスサーバーがコスパ最強!

しかも、無料でSSLもつけられます。数年前は年間数万円払うのが当たり前だったんですけどね。いまや全サイトSSL化が進められています。

いつのまにかエックスサーバーのSSLが無料で使えるようになっていて驚愕

ということでサーバーはひとまずエックスサーバーを使うことにしました。ひとつサーバーをもっておけば、ドメインも無制限で追加できますので、他の試したいサービスもここで試せます。

では、ドメインはお名前.comで取得したので、それをエックスサーバーで使う方法の紹介です。

SPONSOR

エックスサーバーでドメイン追加

まずは受け皿となるエックスサーバーで設定。サーバーパネルにログインしてドメインを追加。
エックスサーバーでドメイン設定

追加したらネームサーバー情報を確認しておきます。
re-work

お名前.comでネームサーバー設定

次にドメインのネームサーバーを設定します。エックスサーバーをみにいってもらいます。

お名前.comのメニューでネームサーバーの変更をクリック。
ネームサーバの変更そして、エックスサーバーでみたネームサーバーを打ち込んで設定します。
ネームサーバー変更設定完了。これで使えるようになりました。
お名前.comで設定完了

フリーランスエンジニアの稼ぎ方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SPONSOR

PRODUCT

イリテクで開発したプロダクト

PROFILE

プロフィール

入江 慎吾/イリテク代表
「死ぬ気でやれよ、死なないから」をモットーに体当たりでWEBサービスをつくってます🔥 収入もないのに受託開発をやめて好きなサービスだけをつくることに決めました。資金がつきるか、ヒットするのが先か...見守ってください。 (詳しいプロフィール)
WEBサービス・アプリ開発に役立つ情報をイリテクの入江がお届けします。プログラミング、UI/UXデザイン、SNS・ブログマーケティングなど、プロダクト開発だけで自由に生きていくための実践的な情報を配信しています。

RELATION

関連する記事

SPONSOR

TAG

タグから記事をさがす