コンテンツへスキップ →

アクセスが多い時間帯に更新すべく、GoogleAnalyticsで訪問が多い時間帯を調べる!

どの時間帯に訪問者が多いのか調べたくなりました。というのも、なるべく多いアクセス時間帯に記事を更新した方が見てもらえる可能性が高くなるからです。私のような弱小ブログは工夫しないといけませんね。

とはいえ、検索流入からのアクセスが多い時間帯なので新着記事をみてくれるかどうかはまた別の話ですが、サイドバーから新着記事を見てくれるかもしれませんし、そもそもイリテクのターゲットとなるユーザーが記事を読みやすい時間帯がわかります。

では、早速見ていきましょう。といいたいところですが、昔のAnalyticsではメニューから時間帯別の訪問者数がみれてましたが、いまはちょっと設定しないとみることができません。まずはその設定方法から。

カスタムレポートで設定する

まず、Analyticsに入り、カスタムレポートから「新しいカスタムレポート」をクリックします。
カスタムレポート
指標は「セッション数」をいれていますが、後はお好みで。そして、ディメンションは「時」を追加して保存します。

指標とディメンションって何?という人は下の記事がわかりやすいです。
「指標」と「ディメンション」の違いを説明できますか? GAの基本用語と使い方を押さえよう[第10回]

そうするとレポートができあがります。

ちなみに、イリテクブログの場合は10時から17時のアクセスが多いことがわかりました。一般的にお昼休みはアクセスが増えやすいとされていますが、うちの場合はちょっとへこんでます。まぁ、この時間内ならそんなに大差がないので、いつアップしてもよさそうです。

逆に早朝や夕方以降はアクセスが減っているんですが、内容がビジネス向けの話題が多いので出社時間中に見られることが多いのかなと推測しています。ということで、この記事は10時に公開されるようセットしました。

SHARE

無料メルマガ<特典付き>

個人開発・ビジネスについての有益な情報を無料メルマガでお届けします。

特典:個人開発の教科書<心得編>
これまでの個人開発経験を秘伝のタレ的な内容としてエッセンスをまとめました。35ページにわたる大ボリュームです。

個人開発のスキルアップにMENTA

MENTAはいろんなプロに相談できるNo1メンターサービスです。

僕自身もプロダクトの壁打ち・相談にのっています。個人開発でもコードレビュー、セキュリティ面のチェック、デザイン、広告、コンテンツマーケ、SNS集客について相談する、など使えます。

YouTubeでも個人開発ノウハウを発信中!

PROFILE

入江 慎吾
あらゆるスキルが学べるパーソナルメンターサービスMENTAの代表/個人開発が好きでこれまでに30個ほどのWEBサービスやアプリを作ってきました/福岡のWEB制作会社勤務→フリーランスエンジニア→法人立ち上げ→M&A億単位の売却を経験。 (詳しいプロフィール)

カテゴリー: コラム 開発奮闘記