HOME > 開発メモ > アクセスが多い時間帯に更新すべく、GoogleAnalyticsで訪問が多い時間帯を調べる!
2017/01/20 タグ: ,

アクセスが多い時間帯に更新すべく、GoogleAnalyticsで訪問が多い時間帯を調べる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どの時間帯に訪問者が多いのか調べたくなりました。というのも、なるべく多いアクセス時間帯に記事を更新した方が見てもらえる可能性が高くなるからです。私のような弱小ブログは工夫しないといけませんね。

とはいえ、検索流入からのアクセスが多い時間帯なので新着記事をみてくれるかどうかはまた別の話ですが、サイドバーから新着記事を見てくれるかもしれませんし、そもそもイリテクのターゲットとなるユーザーが記事を読みやすい時間帯がわかります。

では、早速見ていきましょう。といいたいところですが、昔のAnalyticsではメニューから時間帯別の訪問者数がみれてましたが、いまはちょっと設定しないとみることができません。まずはその設定方法から。

SPONSOR

カスタムレポートで設定する

まず、Analyticsに入り、カスタムレポートから「新しいカスタムレポート」をクリックします。
カスタムレポート
指標は「セッション数」をいれていますが、後はお好みで。そして、ディメンションは「時」を追加して保存します。

指標とディメンションって何?という人は下の記事がわかりやすいです。
「指標」と「ディメンション」の違いを説明できますか? GAの基本用語と使い方を押さえよう[第10回]

そしてできあがったのが下のレポート。
時間別イリテクブログの場合は10時から17時のアクセスが多いことがわかります。一般的にお昼休みはアクセスが増えやすいとされていますが、うちの場合はちょっとへこんでます。まぁ、この時間内ならそんなに大差がないので、いつアップしてもよさそうです。

逆に早朝や夕方以降はアクセスが減っているんですが、内容がビジネス向けの話題が多いので出社時間中に見られることが多いのかなと推測しています。ということで、この記事は10時に公開されるようセットしました。

お役にたちましたら、メール購読もどうぞ!

 

この記事をシェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

イリテクの最新記事をお届けします

イリテクの最新情報をチェック!
  • follow us in feedly
    RSSで最新記事を読む

イリテクで開発したサービス

こちらの記事もおすすめです

SPONSER

イリテクのプロフィール
入江 慎吾
デザインエンジニア。イリテク株式会社 代表取締役。Webシステム開発、Webサイト制作、スマートフォンアプリ開発を受託で行うほか、自社企画でクラウド見積請求書作成サービス「CLOUD PAPER」を開発・運営。仕様を決めずに少ない予算でも開発をスタートできる「月額固定のシステム開発」を実施中。(もっと詳しく
開発したWebサービス
開発したアプリ
新着記事
カテゴリ/タグ