sublimetext3の検索・置換で日本語を入力すると消える問題を解決

2016/12/20 (2018/02/09更新) カテゴリー:エンジニアコラム,開発奮闘記 タグ:
SPONSOR
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

sublimetext3はデフォルトだと検索・置換で日本語を入力しようとすると文字が消えてしまいます。そこで、今回は日本語を入力しても消えないようにする設定をご紹介します。

SPONSOR

1.KeyBindingsを開く

Preferences→KeyBindingsを開いて内容を全コピー。新規ファイルを作成し、そこに貼り付けます。新規ファイル名は「Default (OSX).sublime-keymap」にしてください。ひとまずデスクトップにでも保存します。
key binding

2.Default (OSX).sublime-keymapを書き換える

Find panel key bindings、Replace panel key bindings、Incremental find panel key bindingsの箇所を下のようにコメントアウトして保存します。
設定を書き換え

3.設定ファイルを適切な場所に移動

ライブラリ / Application Support / Sublime Text3 / Packagesフォルダを開いて、Defaultフォルダがなければ作成し、そこにDefault (OSX).sublime-keymapを移動すれば完了です。
default

sublimetext3

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SPONSOR
IRITECはITエンジニアが「コンテンツで集客・広告収入を得る」「お客様の話をきいて価値を提案できる」 「自分で考えたアプリで収益を上げる」など、エンジニアが生き残っていくための情報をお届けしているビジネスハックメディアです。

無料メールマガジンを購読すると特典があります!

COMMENT

コメントをどうぞ

RELATION

関連する記事

SPONSOR

RECOMMEND

おすすめの記事

SPONSOR

TAG

タグから記事をさがす

PROFILE

イリテクのプロフィール

イリテクはWEBシステム・スマホアプリ開発を得意とする制作会社です!
入江 慎吾/イリテク株式会社 代表取締役
1982年生まれ。長崎県 五島列島出身。福岡のWeb制作会社で10年間、ディレクション、Webデザイン、システム開発に従事。 その後、趣味で始めたiPhoneアプリ開発をきっかけにフリーランスとして独立後、2014年にイリテク株式会社として法人化。(もっと詳しいプロフィール)
SPONSOR

PRODUCT

イリテクで開発したプロダクト