MySQLでIFを使いたい時はCASE構文を使う

2018/03/23更新 カテゴリー:コラム,開発奮闘記 タグ:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フィールドに入っている値で判別していろいろやりたいときにはCASEを使うと便利でした。例えば、値によってORDER BYで並び替えをしたい場合など。

SPONSOR

例えばフィールドkanaに入っている値が””,NULL,ア,イだったとします。50音昇順に並び替えたい場合、ORDER BY kanaとすると、””(空),NULL,ア,イと並びます。ア,イを先にだしたいのにも関わらず!

そこで、CASE構文を使って””とNULLのときには擬似的に別の値を入れて順番を操作してみます。

select * 
case 
when furigana='' then 'ン' 
when furigana is NULL then 'ン' 
else furigana 
end as furigana2 
from master 
order by furigana2

caseで条件を入れて、furigana2に値を代入して、並び替えに使っています。furiganaが空かNULLの時には「ン」と入れて最後尾にまわすようにしています。こうすると、順番を操作できます。

参考)MySQL 5.6 リファレンスマニュアル

フリーランスエンジニアの稼ぎ方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SPONSOR

PROFILE

プロフィール

入江 慎吾
自分が作ったサービスで生きていく。同じゴールを目指すサービス開発集団「入江開発室」を運営(現在約280名) / 個人間スキルシェアサービス「MENTA」は1ヶ月と10日で売上100万円を達成。1日で100社が利用した「JobTag」など多数開発
(詳しいプロフィール)

PRODUCT

イリテクで開発したプロダクト

RELATION

関連する記事

SPONSOR

TAG

タグから記事をさがす