MySQLでIFを使いたい時はCASE構文を使う

2018/03/23更新 カテゴリー:コラム,開発奮闘記 タグ:
SPONSOR
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フィールドに入っている値で判別していろいろやりたいときにはCASEを使うと便利でした。例えば、値によってORDER BYで並び替えをしたい場合など。

SPONSOR

例えばフィールドkanaに入っている値が””,NULL,ア,イだったとします。50音昇順に並び替えたい場合、ORDER BY kanaとすると、””(空),NULL,ア,イと並びます。ア,イを先にだしたいのにも関わらず!

そこで、CASE構文を使って””とNULLのときには擬似的に別の値を入れて順番を操作してみます。

select * 
case 
when furigana='' then 'ン' 
when furigana is NULL then 'ン' 
else furigana 
end as furigana2 
from master 
order by furigana2

caseで条件を入れて、furigana2に値を代入して、並び替えに使っています。furiganaが空かNULLの時には「ン」と入れて最後尾にまわすようにしています。こうすると、順番を操作できます。

参考)MySQL 5.6 リファレンスマニュアル

フリーランスエンジニアの稼ぎ方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SPONSOR

PRODUCT

イリテクで開発したプロダクト

PROFILE

プロフィール

入江 慎吾/イリテク代表
「死ぬ気でやれよ、死なないから」をモットーに体当たりでWEBサービスをつくってます🔥 収入もないのに受託開発をやめて好きなサービスだけをつくることに決めました。資金がつきるか、ヒットするのが先か...見守ってください。 (詳しいプロフィール)
WEBサービス・アプリ開発に役立つ情報をイリテクの入江がお届けします。プログラミング、UI/UXデザイン、SNS・ブログマーケティングなど、プロダクト開発だけで自由に生きていくための実践的な情報を配信しています。

RELATION

関連する記事

SPONSOR

TAG

タグから記事をさがす