UITableViewCellで標準メールアプリのような、未読バッジを使う方法

2018/03/23更新 カテゴリー:開発奮闘記 タグ: ,
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

UITableViewでiPhone標準メールアプリのような未読のバッジを表示させる方法です。

SPONSOR

基本的には、テーブルでバッジを表示させるメソッドは用意されていませんので、自作することになります。が、ありがたいことに、既にオープンソースで公開されている「TDBadgedCell」があったので、これを組み込んでみます。

TDBadgedCell

ダウンロードしたソースのうち
TDBadgedCell.h
TDBadgedCell.m
がバッジを表示するプログラムファイルです。

この2つを自分のプロジェクトに追加し、実装ファイル内でTDBadgedCell.hをインポート。

そして、cellForRowAtIndexPath内で

    static NSString *CellIdentifier = @"Cell";

    TDBadgedCell *cell = [[[TDBadgedCell alloc] initWithStyle:UITableViewCellStyleSubtitle reuseIdentifier:CellIdentifier] autorelease];

	cell.textLabel.text = テキストを入れます;
	cell.textLabel.font = [UIFont boldSystemFontOfSize:14];

	cell.detailTextLabel.text = 補足テキストを入れます;
	cell.detailTextLabel.font = [UIFont systemFontOfSize:13];

	cell.accessoryType = UITableViewCellAccessoryDisclosureIndicator;
	cell.badgeString = [[contents objectAtIndex:indexPath.row] objectForKey:@"badge"];

	//バッジの色も変更できます
	if (indexPath.row == 1)
		cell.badgeColor = [UIColor colorWithRed:1.000 green:0.397 blue:0.419 alpha:1.000];

    return cell;

これで、バッジを実装することが出来ます。
ちなみに、バッジを表示させたくない行はcell.badgeString=nil;とします。

iPhoneアプリ開発のTips一覧はこちら

効率のいいiOSプログラミング習得法

独学でプログラミングをはじめてもう16年。
なかなか勉強が進まない人のために記事を書きました。

フリーランスエンジニアの稼ぎ方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SPONSOR

PROFILE

プロフィール

入江 慎吾
自分が作ったサービスで生きていく。同じゴールを目指すサービス開発集団「入江開発室」を運営(現在約280名) / 個人間スキルシェアサービス「MENTA」は約1ヶ月で売上100万円を達成。1日で100社が利用した「JobTag」など多数開発
(詳しいプロフィール)

PRODUCT

イリテクで開発したプロダクト

RELATION

関連する記事

SPONSOR

TAG

タグから記事をさがす