コンテンツへスキップ →

UITableViewCellで標準メールアプリのような、未読バッジを使う方法

UITableViewでiPhone標準メールアプリのような未読のバッジを表示させる方法です。

基本的には、テーブルでバッジを表示させるメソッドは用意されていませんので、自作することになります。が、ありがたいことに、既にオープンソースで公開されている「TDBadgedCell」があったので、これを組み込んでみます。

TDBadgedCell

ダウンロードしたソースのうち
TDBadgedCell.h
TDBadgedCell.m
がバッジを表示するプログラムファイルです。

この2つを自分のプロジェクトに追加し、実装ファイル内でTDBadgedCell.hをインポート。

そして、cellForRowAtIndexPath内で

    static NSString *CellIdentifier = @"Cell";

    TDBadgedCell *cell = [[[TDBadgedCell alloc] initWithStyle:UITableViewCellStyleSubtitle reuseIdentifier:CellIdentifier] autorelease];

	cell.textLabel.text = テキストを入れます;
	cell.textLabel.font = [UIFont boldSystemFontOfSize:14];

	cell.detailTextLabel.text = 補足テキストを入れます;
	cell.detailTextLabel.font = [UIFont systemFontOfSize:13];

	cell.accessoryType = UITableViewCellAccessoryDisclosureIndicator;
	cell.badgeString = [[contents objectAtIndex:indexPath.row] objectForKey:@"badge"];

	//バッジの色も変更できます
	if (indexPath.row == 1)
		cell.badgeColor = [UIColor colorWithRed:1.000 green:0.397 blue:0.419 alpha:1.000];

    return cell;

これで、バッジを実装することが出来ます。
ちなみに、バッジを表示させたくない行はcell.badgeString=nil;とします。

[sc name=”ios”][sc name=”engeneer”]

SHARE

無料メルマガ<特典付き>

個人開発・ビジネスについての有益な情報を無料メルマガでお届けします。

特典:個人開発の教科書<心得編>
これまでの個人開発経験を秘伝のタレ的な内容としてエッセンスをまとめました。35ページにわたる大ボリュームです。

個人開発のスキルアップにMENTA

MENTAはいろんなプロに相談できるNo1メンターサービスです。

僕自身もプロダクトの壁打ち・相談にのっています。個人開発でもコードレビュー、セキュリティ面のチェック、デザイン、広告、コンテンツマーケ、SNS集客について相談する、など使えます。

YouTubeでも個人開発ノウハウを発信中!

PROFILE

入江 慎吾
あらゆるスキルが学べるパーソナルメンターサービスMENTAの代表/個人開発が好きでこれまでに30個ほどのWEBサービスやアプリを作ってきました/福岡のWEB制作会社勤務→フリーランスエンジニア→法人立ち上げ→M&A億単位の売却を経験。 (詳しいプロフィール)

カテゴリー: 開発奮闘記