コンテンツへスキップ →

safariの開発ツールでレスポンシブデザインを確認できる!スマホ/タブレット確認の手間を軽減!

レスポンシブデザインが当たり前になってきている。業種によっては、いまやスマホの閲覧率の方がPCより高いから必然ともいえる。レスポンシブなら、ソースは一つなので管理もしやすい。

スマホ・タブレットでの実機確認

制作する際には、当たり前だがPCだけでなくスマホでの確認も必須だ。だが、都度スマホで確認するのは面倒なもの。PCだと、コードを書きながら、そのままブラウザでチェックできたが、スマホだと実機をもちだしてURLを入れて確認しないといけない。ローカルサーバーを作っていない場合、Webにアップして確認するとなるとまた面倒だ。

で、safariの開発ツール。以前はこの機能はなかったと思うが、いつの間にか「レスポンシブ・デザイン・モード」が追加されていた。これが便利過ぎる。
レスポンシブデザインモードの切替safariの「開発」の中に「レスポンシブ・デザイン・モードにする」という機能がある。

pc上が通常PCでみた画面。「レスポンシブ・デザイン・モードにする」を押すと、下のように各デバイスで切り替えて表示を確認できる。

iPhone

ブラウザも豊富なんとmacなのにIEでの表示確認もできる。

解像度解像度も選択可能。

インスペクタもちろんsafari開発ツールの「Webインスペクタ」も同時に利用できる。これでコードを書くのが捗る。便利なのでぜひ一度使ってみてもらいたい機能だ。

参考)ブラウザ上でCSSの変更が試せる!Safariの開発ツールはコーディングに手放せない

[sc name=”engeneer”]

SHARE

無料メルマガ<特典付き>

個人開発・ビジネスについての有益な情報を無料メルマガでお届けします。

特典:個人開発の教科書<心得編>
これまでの個人開発経験を秘伝のタレ的な内容としてエッセンスをまとめました。35ページにわたる大ボリュームです。

個人開発のスキルアップにMENTA

MENTAはいろんなプロに相談できるNo1メンターサービスです。

僕自身もプロダクトの壁打ち・相談にのっています。個人開発でもコードレビュー、セキュリティ面のチェック、デザイン、広告、コンテンツマーケ、SNS集客について相談する、など使えます。

YouTubeでも個人開発ノウハウを発信中!

PROFILE

入江 慎吾
あらゆるスキルが学べるパーソナルメンターサービスMENTAの代表/個人開発が好きでこれまでに30個ほどのWEBサービスやアプリを作ってきました/福岡のWEB制作会社勤務→フリーランスエンジニア→法人立ち上げ→M&A億単位の売却を経験。 (詳しいプロフィール)

カテゴリー: HACK 開発奮闘記