コンテンツへスキップ →

JavaScriptやCSSを圧縮・展開してくれるサービスあれこれ

JavaScriptやCSSは圧縮するとコード量が減り、読み込みが早くなりますので、サイトの高速化につながります。またScriptの難読化にもなります。

ただし、圧縮されたコードは人間が触りづらいものとなるため、修正時には逆に展開して再び見やすいコードに変換しないと面倒です。今日はそのための役に立つサービスをご紹介。いわゆるMinifyツールです。

JavaScriptを圧縮する

JSCompress

JavaScriptのコードを圧縮してくれるサービス。
js_compressこんな感じのコードが、ギュッと圧縮される。
js_compress2今回の場合、64%圧縮されました。

CSSを圧縮する

CSS Minifier

Minify your CSS
こちらもコードを貼り付けてボタンを押すだけで、圧縮してくれます。

JavaScript/CSSを展開する

Pretty Diff

こちらは、JavaScriptでもCSSでもOK。圧縮されたコードを貼り付けると元のコードに戻してくれます。
コードを元に戻す

その他のサイト高速化については以下の記事もご参考にどうぞ。
参考)[保存版] PageSpeed InsightsでWebサイトを高速化するまでのすべて。0点→90点へ改善!

[sc name=”engeneer”]

SHARE

無料メルマガ<特典付き>

個人開発・ビジネスについての有益な情報を無料メルマガでお届けします。

特典:個人開発の教科書<心得編>
これまでの個人開発経験を秘伝のタレ的な内容としてエッセンスをまとめました。35ページにわたる大ボリュームです。

個人開発のスキルアップにMENTA

MENTAはいろんなプロに相談できるNo1メンターサービスです。

僕自身もプロダクトの壁打ち・相談にのっています。個人開発でもコードレビュー、セキュリティ面のチェック、デザイン、広告、コンテンツマーケ、SNS集客について相談する、など使えます。

YouTubeでも個人開発ノウハウを発信中!

PROFILE

入江 慎吾
あらゆるスキルが学べるパーソナルメンターサービスMENTAの代表/個人開発が好きでこれまでに30個ほどのWEBサービスやアプリを作ってきました/福岡のWEB制作会社勤務→フリーランスエンジニア→法人立ち上げ→M&A億単位の売却を経験。 (詳しいプロフィール)

カテゴリー: 開発奮闘記