Skip to content →

タグ: iOS プログラミング

iPhoneアプリをGameCenterのLeaderboard(ランキング)に対応させる方法

iOS4.1よりAppleが提供するGameCenterを組み込むことができるようになりました。このGameCenterのGameKitを使えば、スコアの送信や、ランキング確認などの機能を簡単にアプリ内に入れることができます。自分で作るとすればサーバーも必要で、ちょっと大変なのでありがたい機能です。ちょうど今、iPhoneアプリでパズルゲームを作っているので組み込むために調べたことのまとめです。

画面間の移動をもっと簡単にする、Xcode4.2より追加されたStoryboardの使い方を解説。

Xcodeを4.2にバージョンアップしてから、新規アプリを作っていなかったんですが、新規でつくりはじめたらStoryboardという機能が追加されていました。もともとiPhoneアプリの画面はxibを使って画面を作り、画面移動はソースコードに記述して、という分離されたものを触る必要がありました。これがもっと簡単になります。

XML等で取り出したデータがNSArrayなのかNSDictionaryなのか判別するには?

Twitter等のWebサービスと連携をとったiPhoneアプリを開発する際には、WebからデータをXMLなりJSONでデータを取得してパースして使うことになります。この時に、各APIによって決められた型にそって取り出すことになりますが、取り出すデータの種類がNSArrayなのかNSDictionaryなのか、見分ける方法があります。とっても簡単です。