Skip to content →

タグ: jQuery

HTML5のplaceholderを対応していないブラウザでも使いたい

placeholderとは、検索フォームなどでよくみるアレのこと。何も入力されていない時に、テキストフォームにうっすら文字でアナウンスすることができます。これはinputタグにplaceholderを記述するだけで使えるようになりますが、古いブラウザでは使えません。

世界一かんたんに実装できるJQueryカラーピッカー「JSColor」

とあるシステムでカラーピッカーを実装したいケースがあったので、JQueryで探して、いくつか実装テストを試した。

しかし、どれも複数のJavaScriptファイルやCSSファイルを読み込む必要があり、しかもimgファイルの場所も別フォルダにあったりすると、既にあるシステムには組み込みにくい。

今回紹介する「JSColor」はそんなことを考える必要がないくらい、かんたんに設置できて、機能も充分なものだった。

Jqueryでテーブルの行をドラッグ&ドロップで並び替える

テーブルの行を自由に並び替える機能を追加できる「Table Drag and Drop JQuery plugin」という素晴らしいJqueryプラグインを見つけて、使ってみました。

今回はこのプラグインを使って、CloudPaper内の見積・請求書作成のシーンにて、項目をドラッグ&ドロップで並び替えができるように改良しました。

かんたんに可変グリッドを実現できる「jQuery Masonry」

ウィンドウサイズに合わせてコンテンツが可変する可変グリッド。自分でつくろうとすると大変ですが、この機能をかんたんに組み込める「jQuery Masonry」というものがあります。オプションも必要最低限揃っていてカスタマイズもできちゃいます。

Prototype.jsとJqueryを共存して使う方法

Javascriptをかんたんに扱うことができるPrototype.jsとJquery。Webサイト制作に携わっていると色んなプラグインを使うことがあります。その際に問題になるのがコンフリクト(衝突)。Prototype.jsとJqueryは「$」を関数として使っているため、問題を起こしてしまい、そのままでは使えません。