Skip to content →

タグ: javascript/JQuery

HTML5のplaceholderを対応していないブラウザでも使いたい

placeholderとは、検索フォームなどでよくみるアレのこと。何も入力されていない時に、テキストフォームにうっすら文字でアナウンスすることができます。これはinputタグにplaceholderを記述するだけで使えるようになりますが、古いブラウザでは使えません。

PHPとJavaScriptで擬似リアルタイムチャットを作る

リアルタイムにチャットできる仕組みをPHPで作りたいと考えた時に、どうやって実現したらいいだろうと考えた。どちらか一方の発言があった時に、プルではなくプッシュで通知する仕組みが必要だ。色々と調べた結果、やり方としては大きく分けて、2つの手法に分けられるようだ。

フォームに入力された数字を自動的に半角かつカンマ抜きに直す

数字を入力して、その数字を使ってJavaScriptで計算をしたい。こんな時に、全角やカンマを入力されるとそのままでは計算ができません。そこで、フォームに入力された時に自動的に半角+カンマ抜きにする関数の登場です。

MySQL内に保存された画像を、実ファイルに変換するスクリプト

実は僕が10年前くらいに作ったWebシステムのいくつかは、データベースにBLOB形式でバイナリファイルを格納していました。データベース内に直接画像を保存することで、検索と連動して処理しやすいようにしたつもりでした。

しかし、実際に運用がはじまるとそんなことはありませんでした。むしろ、データが増えてくるほどに危険性が増してきます。データベースのバックアップデータも肥大化し、SQLでバックアップをとっても、ファイルが数GBともなると、直接ファイルを開いて確認することはできませんし、復元する時にとんでもない労力が発生する可能性があります。

ということから、これまでデータベースに保存していた画像を取り出して、通常の画像ファイルに変更して保存しなおすスクリプトを作りました。それぞれの環境によって適宜変更が必要かと思いますし、流用の際は自己責任でお願いします。

PHPで呼び出した文字列内の特殊文字で、JavaScriptエラーが出る場合の対処法

例えばPHPにてデータベースに入っている文字列を呼び出して、その文字列をJavaScriptで使おうとした際に、「’」シングルクォーテーションや「”」ダブルクオーテーションなどが入っていると、上手く動作しないことがあります。

JavaScriptを整形するツール!圧縮されて読めないファイルを元に戻す!

Web制作をやっている人間だと、たまにWebサイトを見ていて「お!」と思うような動きだったり、機能を実装しているサイトに出くわします。

そんな時は、ついついソースコードを見てどんな風に実現しているのか、見たくなりますよね。そしてjavascriptファイルを開いてみると「読めねぇ〜!」ってことが、多々あります。

サイトを高速化するため、圧縮してるんですね。