Skip to content →

タグ: iPhoneアプリ

iPhone標準カメラが物足りない方に。いい感じに撮影してくれるカメラアプリ「CAMU」。

愛用しているCANONの一眼レフ。撮れる写真は美しいんですが、重たいので常に持ち運びはしていません。なので、気軽に写真を撮る時はiPhoneを使っているんですが、もうちょっと綺麗に撮影したい。

Unityを学んでiOS/Androidアプリの3Dゲームを作る!

Unityは一言でいうとゲームエンジンです。通常、Xcodeだけでゲームを作ろうとすると、コードで実装していくことになりますが、これはとんでもなく時間がかかりますし、難易度も高いです。まだまだ私には無理。

そこでUnityの登場ですが、Unityを使えば画面上に3Dオブジェクトを配置したり、動きをつけたりといったことを視覚的に確認しながら、ゲームを開発していくことができます。一度体験すると驚くほどの感動でした。

Xcodeでファイル別にARCの有効・無効を設定する方法

今やXcodeでは面倒なメモリ管理を行わなくても、自動的に管理してくれるようになりました。Retain、Release、Autoreleaseからの開放です。しかし、昔のファイルだったり、一部でライブラリを使おうとすると、「Retain、Release、Autorelease」が記載されているため、そのままでは利用できません。

とうとうiPhoneアプリでGoogle Chromeが出た!意識させない同期体験が素晴らしい!

おはようございます!朝起きたら、ChromeがiPhoneアプリで出たというニュースを見て、早速インストール。Macで使っているのも、Androidで使っているのも全てChromeな、愛好者なので心待ちにしてました。Safariに比べてどんなところが優れているのか、まとめてみました。