Skip to content →

タグ: iPad

【iPad Pro 仕事活用術】Apple PencilがあればPDFに指示がかんたんにいれられる!

デザインやシステムの指示を伝えることが多いのですが、文章だけではイメージが伝わりづらいため、画面もまじえて説明しないといけません。

いままではSketch等のデザインツールを使って、指示書を作ってましたが、iPad ProでPDF Expertを使い始めてから、とってもかんたんになったのです。そこで今回は、どんな感じで使っているのかご紹介します。

iPad Proでアプリのワイヤーフレーム描くのが楽しすぎる!iPad Proは思考のアウトプットに使える至高の逸品だ!

みなさんはどうやってワイヤーフレームをつくっているでしょうか。僕の場合、ワイヤーフレームを作る初期の段階では、まず紙で書きながら試行錯誤することが多いです。そして、それを清書するかのようにSkecthなどで作って、形にしていました。でも、これって結構手間がかかるんです。

アイディアをまとめるには、手描きで書くのが早いです。実際画面を書いてみて、あーだこーだやるんですが、これをやるのに紙じゃなくてiPad Proを使うと効率的だということに気づきました。iPad Proというより、Apple Pencilが素晴らしいんです。Pencilがあることで、完全なるデジタルノートになりました。