Skip to content →

タグ: ゲーム

「シーマン」という珍しいゲームを世に打ち出すために仕掛けたのは、説明不要のメタファーだった

シーマン開発者の斎藤由多加さんの本を読みました。なかでもシーマン話がおもしろかった。

世の中おかしなことばかり。だが、硬直した頭では「目に見えないもの」に気付けないのが悲しい現実。本書では、『シーマン』や『大玉』の開発者が、日常覚える違和感の正体を追求し、そこに隠された本質を指摘します。携帯電話、空港、ディズニーランド…。これらに疑問を感じたことはありますか?読めば読むほど頭がほぐれる面白エッセイ。

任天堂Switchのゼルダが面白すぎる

こんにちは、ゲーム大好きな入江です。任天堂Swicth買いました!そして同時にゼルダを購入。実は僕の中で、ゼルダシリーズはいつも買っては最後までプレイできていないというゲームなんです。しかし、今回はドはまりしてます。Swicthだからとか、そういう理由でなく、このソフトが面白いんです。

ニンテンドースイッチが神ゲームハード機である3つの理由!

どうもです、イリテクの入江です!ニンテンドースイッチ、みなさんは予約しましたか?
ぼくが長く続いている趣味はゲームくらいなものなんですが、そんなゲーマーのぼくからみてもニンテンドースイッチの発表は衝撃が走りました。

くじを削るドキドキ感が無料で楽しめる!iPhoneアプリ「スクラッチくじ」を4年ぶりのアップデート!

2012年に公開したスクラッチくじのシミュレーションゲーム。「スクラッチくじ」を4年ぶりにアップデートしました。いろいろ忙しくて、自社アプリに手をかけられてなかったのですが、これからはまた、新規アプリの開発やアップデートをしていきたいです。

世界一プロ・ゲーマーの「仕事術」。日々の喜びは60%くらいがちょうどいい。

小さいころ「好きなことをやった方がいい」と親に言われ続けましたが、高校の頃「じゃあゲームを作る人になる」といったら、反対されました。

そのくらいゲームと言えば、遊びの延長としかとらえられませんが、そんな環境の中でプロゲーマーとして稼ぐまでになっている梅原大吾さんの本「勝ち続ける意志力」を読みました。ウメハラさんといえば、ゲーム好きな人間はみんな知ってるほど有名な格闘ゲーマーです。

ウメハラさんは次々と人気の格闘ゲームに参入し、結果を出し続けてきました。そんなウメハラさんがなぜ勝ち続けれるのか、本人による分析があります。そしてそれはゲームの世界だけでなく、私たちが生きる上で参考になる言葉があふれていました。

Unityを学んでiOS/Androidアプリの3Dゲームを作る!

Unityは一言でいうとゲームエンジンです。通常、Xcodeだけでゲームを作ろうとすると、コードで実装していくことになりますが、これはとんでもなく時間がかかりますし、難易度も高いです。まだまだ私には無理。

そこでUnityの登場ですが、Unityを使えば画面上に3Dオブジェクトを配置したり、動きをつけたりといったことを視覚的に確認しながら、ゲームを開発していくことができます。一度体験すると驚くほどの感動でした。