Tag : 本

2017/06/23 タグ: , ,

「なんかいいよね」を禁句にすると、クリエイティブな能力が上がる

昼間の休み時間に資生堂/TSUBAKI「日本の女性は美しい」などのコピーを作った、コピーライター谷山雅計さんの本「広告コピーってこう書くんだ!読本」を一気に読みました。

タメになるアイディアがあったので、その中から2つご紹介。
続きを読む

2017/05/16 タグ: ,

10秒以上考えるな!孫社長に学ぶPDCA

孫社長のむちゃぶりをすべて解決してきた すごいPDCAを読みました。孫社長といえば、ご存知SoftBankの社長です。その孫社長に社長室長として、四六時中ずっと一緒に行動をともにした三木さんが書かれてます。

SoftBankは2017年3月期の純利益が1超4,263億円と、はじめて1兆円を超えました。
日本企業ではトヨタ、三菱UFJフィナンシャルグループに次ぐ3例目とのこと。
参考)ソフトバンク、初の純利益1兆円超え 孫氏「通過点だ」

次々と新しいことに挑戦して業界1位を獲得してきた同社が、どんな仕事の進め方をしているのか、気になりませんか?僕自身、孫社長には興味をすごく持ちますし孫社長の「やりましょう!」で本当に進んでいくスピード感が好きです。

この本には、ほかのビジネス本ではでてこないような具体例が書かれていて、すぐにでも自分のビジネスに使えるヒントがたくさんありました。その中から気になったものを紹介したいと思います。
続きを読む

2017/02/23 (2017/02/25更新) タグ: , ,

教養を身につけるなら「読み続けられている本」を読もう!ロングセラー本も紹介!(随時更新)

ぼくはここ4〜5年で本を読む楽しさを覚えた人間です。それまではマンガくらいしか読んでなかったため、知識は偏っていましたし、いまでも圧倒的に読書数が足りないため、知らないことばかりですが…。

仕事柄、技術的な勉強はかかせませんが、それ以外にも歴史や小説も読むようになりました。これは自分がいままで知らなかった分野です。知的好奇心を満たす楽しみでもあり新しい世界が広がる瞬間でもあります。

そんななか、本の「使い方」という本を読みました。こちらも先日、紹介したライフネット会長 出口治明さんの本です。1万冊は読んでいるそうです。

出口さんは、教養を身につけるならロングセラー(古典)を読もうと指南されています。その理由とは…。
続きを読む

2017/02/14 タグ: , , ,

1万人の部下を管理する方法…部下をもつ上司がこっそり読みたい本の紹介です。

イリテクは社員が妻ひとりなので、部下はいませんが…。これから組織として規模を大きくしていったり、またアウトソーシングでもだれかに任せる時のためにマネジメントについて勉強しています。

そんな中、ライフネット会長 出口治明さんが書いた「任せ方」の教科書を読みました。60歳で起業しライフネット生命を立ち上げた出口さんのマネジメント術について書かれています。(ちなみに、ぼくもライフネット生命入ってます)

ところで、みなさんは明日から1万人の部下を管理してください!と言われたらどう思いますか?
続きを読む

2017/02/08 (2017/02/09更新) タグ: , ,

タイムマネジメントを学ぶのにおすすめの本はこれだ!メリハリをつけて自分の好きなことに時間を使おう!

タイムマネジメントとは、時間を有効活用するための管理術のことです。

ぼくはタイムマネジメントに関する本が好きでいろいろ読みました。1日に使える時間はどんな人でもみな平等です。だったら最大限にいい使い方をしたいんです。

一方でタイムマネジメントをする理由は「自分の好きなことに使える時間を増やすため」でもあります。大事なことを日々の忙しさに流されて、なにもできないのではもったいなさすぎます。

そこで今日はタイムマネジメントに関する本で勉強になった本、刺激を受けた本を紹介していきます。
続きを読む

SPONSOR

2017/02/07 タグ: , ,

なぜブログで紹介しても売れないのか。ジャパネットたかたの創業者に学ぶ「伝え方」の極意

ジャパネットたかたの創業者、髙田明さんの本を読みました。なぜ、町の小さなカメラ屋さんが年商1,700億を超える企業にまで大きくなったのか。テクニックではない、まっすぐ仕事に向き合ってきた髙田さんの、誠実な人柄が伝わる清々しい本です。

ジャパネットたかたといえば、テレビショッピングの王様。商品を買ってもらうということは、その商品をほしいと思わなければ買いませんよね。ほしいと思わせるには、なぜその商品が素晴らしいのか、きちんと伝えなきゃいけません

ひたすら商品を売り続けた髙田社長はなにを考えていたのか。きちんと伝えるにはどうしたらいいのか。そのヒントがこの本にはありました。ブログでモノを紹介している人がこれを知ると、伝え方が大きく変わるはずです。
続きを読む

2016/12/26 タグ:

情報洪水時代のネット・本・雑誌・新聞の読み方

ネット・本・雑誌・新聞…情報は無限です。しかしながら、全てを読んでいる時間はありません。それでは、限られた時間の中で、何を基準にして情報をとっていったらいいのか

そんな中、ヒントとなったのが、知の巨人として知られる佐藤優氏とテレビでもおなじみの池上彰氏の情報の取り方をまとめた「僕らが毎日やっている最強の読み方」です。

とはいえ、いきなり2人のマネをするのは時間的にも難しいし、する必要もありません。私が執筆活動をするわけではないし、エコノミストでもないからです。しかし、知は武器です。知を蓄えておいて損することはありません

そこで、今回はこの本を読んで実際に試してみようと思ったアイディアをまとめてみました。
続きを読む

2016/09/07 (2016/09/14更新) タグ: , ,

ネットで「スルー」されない記事の作り方

極論をいえば、記事内容と同じくらいタイトルも大事です。

なぜなら、ユーザーと最初に対面するのは記事のタイトルだからです。大量に流れていくタイムラインで、目を止めてクリックしてもらうタイトルでなければ、スルーされてしまいます

では、スルーされないタイトルはどうやって作ればいいのでしょうか。
続きを読む

2016/09/05 (2016/09/14更新) タグ:

ビジネス本を読んでばかりで、遊びが楽しめてないあなたへ

本を読むと勉強になる、知識になる。だから「本は読めば読むほどいい」そう思いがちです。実際、読んでいるだけで、いいことをしている気になるのです。

僕もその一人で、時間があればビジネス本ばかり読んでました。「勉強になったなー」「よし、じゃあ次を読むか…」というように。しかし、このようなダラダラした読み方では本を読む意味がありません
続きを読む

2016/09/01 (2016/09/14更新) タグ: , , ,

[随時更新] Amazon 読み放題で読める、おすすめ本やコミックをまとめてみた!

Kindle Unlimitedは和書12万冊以上、雑誌240タイトルが月額980円で本が読み放題という革命的なサービスですが、その中から面白い本を探すのは至難の業です。とにかく探しにくい。そこで、Kindle Unlimitedに限定して、実際に僕が読んだ本、読みたい本をまとめてみることにしました。

(注意)2016/9/1時点で読み放題となっている本のご紹介です。時期によっては変更されている可能性があります。
続きを読む

プロフィール
入江 慎吾
WEBサービス・アプリ開発デベロッパー。クラウド見積請求書作成サービス「CLOUD PAPER」を開発・運営。「開発までできるシステム顧問サービス」を実施中。(もっと詳しく
開発したWebサービス
開発したアプリ
新着記事
カテゴリ/タグ
SPONSER