魔法のマウス、Magic Mouseを快適設定で使いこなす。

2018/03/05更新 カテゴリー:ビジネスハック タグ:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マジックマウス2を買ったら最高すぎました。

ワイヤレスだからコードが邪魔になって絡まないし、なにより見た目が美しいですよね。macでマウス使うならマジックマウス以外に考えられません。

そんなマジックマウスですが、普通のマウスとは使い勝手が違うので最初のうちは慣れるのに時間がかかります。

ただ、使い方に慣れてしまったら、ほかのマウスでは物足りなくなるのも事実。この記事では基本的な使い方と、便利なアプリを使うことでさらに魔法を使えるマウスに仕上げていく方法をご紹介します。

SPONSOR

マジックマウスの基本的な使い方を知る

Magic-Mouse使い方を知ることがはじめの一歩。

マジックマウスはほかのマウスにはない特徴があります。
それは、マルチタッチ対応だということ。

マウスによくある、あのコロコロがついていません
表面はつるっとしていますが、ここがトラックパッドの役割をこなします。

ジェスチャーアクションで魔法を使う

トラックパッドと同じように使うことができ、ボタンはありませんがもちろん右クリックも使えます。便利だと思うのは、指を上下左右にすべらせるとスクロールができるところと、2本指でのスワイプでブラウザの戻る、進むが操作できる点。これは慣れると手放せません。
ジェスチャー

マジックマウスを設定

システム環境設定→マウスでかんたんにマウスのカスタマイズが行えます。軌跡の速さはデフォルトのままだと遅すぎました。
マウス設定1

マウス設定2

SPONSOR


MagicPrefでさらに強力な魔法を使う

MagicPrefという無料のアプリがあります。

このソフトをインストールすれば、さらに多くのジェスチャーを設定可能です。ソフトをダウンロード&インストールしたら、早速ジェスチャーの登録をしてみます。

MagicPrefクリックやジェスチャーにあわせて好きな操作を設定可能。

いろいろやってみたのですが、結局いまはシンプルに2本指の左右スワイプでページの進む・戻るを設定しているだけに落ち着きました。

MagicPrefスクロール範囲マジックマウスのスクロールに反応する範囲を設定できます。デフォルトのままだと、PhotoShopを使う時に予期せずグリグリ動いて使いづらかったのですが、範囲を狭めることで、反応がなくなって使いやすくなりました。

SPONSOR

充電はどうやってする?どのくらいもつ?

体感では1ヶ月以上は持ちます。電池が不要なのはいいんですが問題も。

それは、上の写真の通り、充電中は操作できない!というところ。ここはもうちょっとどうにかしてほしかった。

あらかじめ毎日残量を気にしているわけではないので、急いでいる時に限って電池が切れると困ります。MacbookならTrackpadで操作できますけど、デスクトップのiMacだと動かせませんからね…

ちなみにこんな充電スタンドもあります。

iMacとMacbookがあるならマウスも2つあったほうがいい

僕はiMacとMacbookの2台持ちなんですが、Macbookでもマウスは使います。

普段からマウスに慣れてるので、Trackpadだと作業スピードが落ちるんですよね。なので、マジックマウスも2台持ってます。

というのも基本的にマウスが紐づくのはいつも使っているmacになるので、ひとつのマウスを複数のmacで使おうとすると都度Bluetoothで設定しないといけないので面倒なんです。だらか2つもってます。macとマウスでワンセットみたいな。

ブルートゥースの接続がよく切れる・つながらない場合

電池の残量もまだ残っているのに、頻繁に接続が切れたり、つながったりすることがありました。これは、電池とマウスの電極接点部分を綿棒できれいに掃除すると解決しました。
マウス

まとめ

ジェスチャーという魔法をどれだけ使いこなせるかがマジックマウスを使うポイント。
これを使いこなせるようになれば、もはやほかのマウスは使えなくなります。

macはマウス以外でも基本的な使い方をしっかり抑えておくと作業がはかどります。mac初心者には、こういう本もおすすめ。

リストレストミニも買いました。机の上で肘が痛くなる人はマウスのおともにどうぞ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SPONSOR

PROFILE

プロフィール

入江 慎吾
自分が作ったサービスで生きていく。同じゴールを目指すサービス開発集団「入江開発室」を運営(現在約280名) / 個人間スキルシェアサービス「MENTA」は1ヶ月と10日で売上100万円を達成。1日で100社が利用した「JobTag」など多数開発
(詳しいプロフィール)

PRODUCT

イリテクで開発したプロダクト

RELATION

関連する記事

SPONSOR

TAG

タグから記事をさがす