Softbankで法人契約!個人契約から切り替える手順と必要な書類は?

2016/09/14更新 カテゴリー:ビジネスハック タグ:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日、携帯の契約を法人に変更するため、Softbankショップに行ってきました。個人から法人に「譲渡」ということになるとのこと。

SPONSOR

Softbankにて契約譲渡

「個人から法人へ譲渡したい」ということを伝えるとスムーズだと思います。電話番号はもちろん変わりません。また、残債についても譲渡され、法人が支払うことになります。料金プランは名称は変わりますが、内容は同じで変わりありません。ちなみに請求書は法人の場合、郵送でも無料とのことでした。

必要な書類

・個人の印鑑
・個人の本人確認証明書(免許証など)
・法人の印鑑
・登記簿謄本
・名刺など法人に在籍しているという証明になるもの

SPONSOR

譲渡手数料

ちなみに、手数料が1,800円(税抜)かかります。

オンラインショップもある

法人専用のオンラインショップもあります。iPhone6の予約は、法人向けオンラインショップから予約する予定ですが、個人向けのものよりも空いてそうな気がするのですが、そうでもないのでしょうか。ちょっと期待。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SPONSOR

PROFILE

プロフィール

入江 慎吾
自分が作ったサービスで生きていく。同じゴールを目指すサービス開発集団「入江開発室」を運営(現在約280名) / 個人間スキルシェアサービス「MENTA」は1ヶ月と10日で売上100万円を達成。1日で100社が利用した「JobTag」など多数開発
(詳しいプロフィール)

PRODUCT

イリテクで開発したプロダクト

RELATION

関連する記事

SPONSOR

TAG

タグから記事をさがす