個人事業から法人へ、PLUSからイリテク株式会社になりました。

2016/09/14更新 カテゴリー:ビジネスハック タグ: ,
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本日、8月1日より個人事業から法人成りして、イリテク株式会社を設立いたしました。フリーランスになったのが2011年6月だったので、丸々3年ちょっとでしたが、会社員時代のそれよりも、濃密な時間と経験でした。おそらく、そのまま会社にいたら、新しい勉強や経験はなかっただろうなと思います。

SPONSOR

せっかくなので、ここまでを少し振り返ってみます。

独立のきっかけとなったのはiPhoneアプリ。はじめは趣味でアプリを作って楽しんでいましたが、これが思わぬヒットを生み、仕事になるのでは…もっとアプリを作ってみたいという流れからの独立でした。Apple、ジョブズに感謝です。

1年目


当初は受託の仕事が少なかったので、ひたすら自社アプリの開発に力を入れていました。というよりも、これしかやることがなかったので、焦りもありました。その不安を解消すべく、ひたすら作っていた記憶があります。

また同時に自らが勉強した情報を記事として公開し、蓄積していきました。フリーランスとしてやっていく上で自分を知ってもらうこと、またテクノロジー系の記事で集客できると考えたためです。

最初のヒットアプリは「ツボッター」でした。顔文字を1170個搭載し、つぶやく際にかんたんに顔文字を選択できる機能がヒットをよびました。このことで色んなメディアに取り上げられ、また反響も多く、嬉しかったですね。バグは多かったですが…。

いくつかのアプリを次々とリリースしましたが、その際にどうやって広めるかという問題が重要でした。そこで、みずからアプリの情報メディアを作ることができればいいのではと考えました。そうやって生まれたのが「AppConnect」でした。

最初の1年はブログ記事の更新とアプリ・サービス開発に明け暮れて過ぎ去っていきました。

2年目


2年目になると記事も増え、アクセスが増えてきます。実際に広告収入や記事をみて仕事をいただくケースも増えてきて、個人メディアの強みを肌で感じました。ネットを見て茅ヶ崎から問い合わせをいただき、アプリの講師として1週間茅ヶ崎で過ごしたのはいい思い出です。長崎大学にも行ったなぁ。

また、2年目は1年目のようにひたすらアプリを作るだけでなく、もっとじっくり考えて動こうという考え方に変わってきていました。数多く作ってリリースするのは面白いですが、その後のサポートが続きません。もっと深く長く携わっていけるものを作りたいと考えていたように思います。

そこから出てきたのが「クラウドペーパー」です。これは実際に、自らが使いたかったもので、エクセルで請求書を作って管理するのが面倒になり、できたものです。ここから現在に至るまで色んなご意見をいただきながら、いまもなお改善を続けています。

3年目


3年目は受託の仕事を入れすぎました。このことでブログの記事も減り、自社サービスにかける時間を作ることができなかったのは反省点です。ただ、その中で面白いクライアントのみなさんに会うことができ、刺激を受け、充実もしておりました。ありがとうございました。

4年目から法人となりますが、基本的にやっていくことは変わりありません。今後は徐々に受託の割合を抑えつつ、より一層自社サービスであるクラウドペーパーに力を入れていく所存です。謙虚に前向きに頑張りたいと思いますので、今後共どうぞ宜しくお願いいたします。(しばらくブログ名まわりなどはどうするか検討中です)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SPONSOR

PROFILE

プロフィール

入江 慎吾
自分が作ったサービスで生きていく。同じゴールを目指すサービス開発集団「入江開発室」を運営(現在約280名) / 個人間スキルシェアサービス「MENTA」は約1ヶ月で売上100万円を達成。1日で100社が利用した「JobTag」など多数開発
(詳しいプロフィール)

PRODUCT

イリテクで開発したプロダクト

RELATION

関連する記事

SPONSOR

TAG

タグから記事をさがす