週末にこそ取り組む!破綻しないスケジュール・計画の作り方!

2018/03/23更新 カテゴリー:ビジネスハック タグ:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

積極的に予定や計画をたてると、心理的に見えない不安から解消されるのでおすすめです。なんとなく忙しくて、面倒になってきたな…と感じ始める前に、予定をたてておけば安心です。

SPONSOR

緻密な計画はたてない

いきなり時間単位で予定を作ったりすると、まず破綻します。あくまでも大雑把に、ゴールから逆算して予定をつくります。

ゴールからさかのぼって、デザインはこのくらいまでに決める、システムはここまでに完成させておく必要がある、といういつまでにやらなければ間に合わないかを把握します。

ポイントとして、予定外の仕事や作業があることを見越して、なにも入れない日を入れておくと調整がききます。

思っているよりも時間がかかる

このくらいかかるという間隔での時間は、実際にはもっと時間がかかることが大半です。自分が思ったよりも、倍みておくくらいでちょうどいいのではないでしょうか。

SPONSOR

googleカレンダーが便利

googleカレンダーは、案件別に色分けしてカレンダーを作って管理しやすいです。普段は週間カレンダーでその週、一日にやることを把握します。全体を見るには月間にして、サッと見通します。これさえ見ておけば、遅れ始めたとか、前倒しで進めれているかなど確認できるので安心。
cal
スマホカレンダーとも同期できるので、打ち合わせ日程を決めるときも、サッとスマホをみてその場で空いている日程を抑えることができます。

1週間の予定を週末にたてる

金曜日になると、全体のスケジュールをみて、来週1週間の予定を綿密に作ります。こうすることで、翌週の仕事のボリュームを把握できるため、気持よく1週間をスタートすることができます。これは長年続けていることですが、本当おすすめです。もうしないと、落ち着かない…。

忙しい時こそスケジュールが大事です!

時間を圧縮するためのタイムマネジメントテクニック

タイムマネジメントで自分の時間を4倍に増やす3つの方法

タイムマネジメント(時間術)のおすすめ本5選!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SPONSOR

PROFILE

プロフィール

入江 慎吾
自分が作ったサービスで生きていく。同じゴールを目指すサービス開発集団「入江開発室」を運営(現在約280名) / 個人間スキルシェアサービス「MENTA」は約1ヶ月で売上100万円を達成。1日で100社が利用した「JobTag」など多数開発
(詳しいプロフィール)

PRODUCT

イリテクで開発したプロダクト

RELATION

関連する記事

SPONSOR

TAG

タグから記事をさがす