コンテンツへスキップ →

ストレスのたまらないメールとのつきあいかた

仕事上、クライアントからの連絡は電話かメール、急ぎでなければメールが多いため、勤務時間中はメールは開けっ放しで、受信すると通知されるようにしています。しかし、その中に営業メールや登録中のサービスからのメールもまぎれこんできます。…煩わしい。

ムダな営業メール、スパムメールをどうするか

ネット上でのサービスは増え続け、その数だけメールアドレスを登録しているわけで、DMもバンバン届きます。基本的に各サービスの設定で受信しないようにしたり、個人的な買い物は別メールにしたりと極力届かないようにしていますが、それでも届きます。ブログからも、ほとんど英語ですが、スパムメールが届きます。

メールが届いたら差出人と件名で不要かどうかは判断がつくので、即削除といきたいところですが(気分的にも)、ここで削除してもまた次回のメールでイラッとするので、二度と届かないようにしたいですよね。削除は一瞬ですが、その一瞬で集中がとぎれることがあります。そして、この積み重ねは確実にストレスになります。

そこでGmailだと、メールの自動振り分け設定を使って、差出人や件名に含まれる文字を判別して、既読にしたり削除したりを自動的に設定しておくことができます。

参考)メールをもう一歩進んで活用するための5ステップ

見た目もスッキリすると、気持ちが良い

メール
みなさんに強くおすすめしたいのは、アーカイブ機能を使うことです。アーカイブすると受信トレイからは消えて見えなくなりますが、実際にはデータは残ります。こうすることで、受信トレイをすっきりさせると、机の上が整理整頓されていると仕事が捗るように、気分的にもスッキリした気持ちで仕事をすることができます

使い方としては、メールを見て返信や対応が終わったものはアーカイブ。完了までに時間のかかるものはスターをつけてアーカイブします。こうすると、スター付きのトレイを見れば、残っているタスクが一目でわかりますし、受信トレイは常にスッキリします。

日々使うツールだからこそ、自分にあった環境・設定を考えて、気持よくつきあっていきたいものです。

SHARE

無料メルマガ<特典付き>

個人開発・ビジネスについての有益な情報を無料メルマガでお届けします。

特典:個人開発の教科書<心得編>
これまでの個人開発経験を秘伝のタレ的な内容としてエッセンスをまとめました。35ページにわたる大ボリュームです。

個人開発のスキルアップにMENTA

MENTAはいろんなプロに相談できるNo1メンターサービスです。

僕自身もプロダクトの壁打ち・相談にのっています。個人開発でもコードレビュー、セキュリティ面のチェック、デザイン、広告、コンテンツマーケ、SNS集客について相談する、など使えます。

YouTubeでも個人開発ノウハウを発信中!

PROFILE

入江 慎吾
あらゆるスキルが学べるパーソナルメンターサービスMENTAの代表/個人開発が好きでこれまでに30個ほどのWEBサービスやアプリを作ってきました/福岡のWEB制作会社勤務→フリーランスエンジニア→法人立ち上げ→M&A億単位の売却を経験。 (詳しいプロフィール)

カテゴリー: HACK