コンテンツへスキップ →

iTunesでMP3のビットレートを変換してサイズを小さくする方法

iTunesを使えばMP3のビットレートを下げて、ファイルサイズを圧縮することができます。

とはいえ、曲はどんどん増えていくので自分で管理するよりは、音楽聴き放題のAmazonのMusic Unlimitedをおすすめします。無理に音質を削ってサイズを軽くする必要もありません。

iTunesでMP3を小さくする手順

まずiTunesを起動して「環境設定」を開いて「読み込み設定」をクリック。
1
ビットレートは適宜変更。小さくするほどサイズも軽くなりますが、音質は悪くなります。
2
後はiTune上で軽くしたいファイルを選んで、右クリックメニューの「MP3バージョンを作成」を選択。
3
そうすると、変換されたファイルができあがります。サイズを比べると何もしない状態で3.3MBのファイルが
4
673KBまで小さくなりました。およそ5分の1に…。
5
作業が終わったら、環境設定を元に戻して終了です。

思い切って曲を削除するのもアリ

そもそも、AmazonのMusic Unlimitedに入れば、月額980円(プライム会員は780円)で4,000万曲が聴き放題です。

いまの時代、ハードディスクに音楽を保存するんじゃなくて聴き放題のサービスを使ったほうがいいですね。自分が知らない音楽と出会うのもの楽しいです。

SHARE

無料メルマガ<特典付き>

個人開発・ビジネスについての有益な情報を無料メルマガでお届けします。

特典:個人開発の教科書<心得編>
これまでの個人開発経験を秘伝のタレ的な内容としてエッセンスをまとめました。35ページにわたる大ボリュームです。

個人開発のスキルアップにMENTA

MENTAはいろんなプロに相談できるNo1メンターサービスです。

僕自身もプロダクトの壁打ち・相談にのっています。個人開発でもコードレビュー、セキュリティ面のチェック、デザイン、広告、コンテンツマーケ、SNS集客について相談する、など使えます。

YouTubeでも個人開発ノウハウを発信中!

PROFILE

入江 慎吾
あらゆるスキルが学べるパーソナルメンターサービスMENTAの代表/個人開発が好きでこれまでに30個ほどのWEBサービスやアプリを作ってきました/福岡のWEB制作会社勤務→フリーランスエンジニア→法人立ち上げ→M&A億単位の売却を経験。 (詳しいプロフィール)

カテゴリー: HACK