コンテンツへスキップ →

Xcodeのコードカラーリングを変更して、見やすく、使いやすくしよう!

Xcodeでなにげなく環境設定をみていたら、コードカラーのパターンがあらかじめ用意されているのを今日知りました。気分によって変えたり、目が疲れやすい人は背景を黒にしたり、フォントを変えてみたり、いろいろと工夫できそうです。

XcodeメニューからPreferenceを開く

Xcode
XcodeメニューからPreferenceを開いて、Fonts&Colorsのタブをクリック。

Default

default

Presentation

presentation

Basic

basic

Dusk

dusk

Low key

low key

Midnight

midnight

Sunset

sunset

Printing

printing

コンソールもやろうと思えば、色を変えれるようです。
参考)Xcode のコンソールにだって色をつけたい!

個人的にはコードカラーはまだどれがしっくりくるかテスト中ですが、フォントはCodaに入っているPanic sansが見やすくて愛用しています。

[sc name=”ios”][sc name=”engeneer”]

SHARE

無料メルマガ

「好きなことで生きていく」をコンセプトに、ブログの新着コラムをお届けします。
無料メルマガ登録はこちら

PROFILE

入江 慎吾
あらゆるスキルが学べるパーソナルメンターサービスMENTAの代表/個人開発が好きでこれまでに30個ほどのWEBサービスやアプリを作ってきました/福岡のWEB制作会社勤務→フリーランスエンジニア→法人立ち上げ→M&A億単位の売却を経験。 (詳しいプロフィール)

カテゴリー: HACK