Xcodeのコードカラーリングを変更して、見やすく、使いやすくしよう!

2018/03/23更新 カテゴリー:ビジネスハック タグ:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Xcodeでなにげなく環境設定をみていたら、コードカラーのパターンがあらかじめ用意されているのを今日知りました。気分によって変えたり、目が疲れやすい人は背景を黒にしたり、フォントを変えてみたり、いろいろと工夫できそうです。

SPONSOR

XcodeメニューからPreferenceを開く

Xcode
XcodeメニューからPreferenceを開いて、Fonts&Colorsのタブをクリック。

Default

default

Presentation

presentation

Basic

basic

Dusk

dusk

Low key

low key

Midnight

midnight

Sunset

sunset

Printing

printing

コンソールもやろうと思えば、色を変えれるようです。
参考)Xcode のコンソールにだって色をつけたい!

個人的にはコードカラーはまだどれがしっくりくるかテスト中ですが、フォントはCodaに入っているPanic sansが見やすくて愛用しています。

iPhoneアプリ開発のTips一覧はこちら

効率のいいiOSプログラミング習得法

独学でプログラミングをはじめてもう16年。
なかなか勉強が進まない人のために記事を書きました。

フリーランスエンジニアの稼ぎ方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SPONSOR

PROFILE

プロフィール

入江 慎吾/サービス開発だけで生きていく
自分のサービスだけで自由に生きる。勢いで受託開発をすべてやめて、サービスだけ作って生きていくことを決めたフリーのエンジニア。得意を教えて副業にできるMENTAを開発中! (詳しいプロフィール)
WEBサービス・アプリ開発に役立つ情報をイリテクの入江がお届けします。プログラミング、UI/UXデザイン、SNS・ブログマーケティングなど、プロダクト開発だけで自由に生きていくための実践的な情報を配信しています。

PRODUCT

イリテクで開発したプロダクト

RELATION

関連する記事

SPONSOR

TAG

タグから記事をさがす