Xcodeのコードカラーリングを変更して、見やすく、使いやすくしよう!

2018/03/23更新 カテゴリー:ビジネスハック タグ:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Xcodeでなにげなく環境設定をみていたら、コードカラーのパターンがあらかじめ用意されているのを今日知りました。気分によって変えたり、目が疲れやすい人は背景を黒にしたり、フォントを変えてみたり、いろいろと工夫できそうです。

SPONSOR

XcodeメニューからPreferenceを開く

Xcode
XcodeメニューからPreferenceを開いて、Fonts&Colorsのタブをクリック。

Default

default

Presentation

presentation

Basic

basic

Dusk

dusk

Low key

low key

Midnight

midnight

Sunset

sunset

Printing

printing

コンソールもやろうと思えば、色を変えれるようです。
参考)Xcode のコンソールにだって色をつけたい!

個人的にはコードカラーはまだどれがしっくりくるかテスト中ですが、フォントはCodaに入っているPanic sansが見やすくて愛用しています。

iPhoneアプリ開発のTips一覧はこちら

効率のいいiOSプログラミング習得法

独学でプログラミングをはじめてもう16年。
なかなか勉強が進まない人のために記事を書きました。

フリーランスエンジニアの稼ぎ方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SPONSOR

PROFILE

プロフィール

入江 慎吾
自分が作ったサービスで生きていく。同じゴールを目指すサービス開発集団「入江開発室」を運営(現在約280名) / 個人間スキルシェアサービス「MENTA」は約1ヶ月で売上100万円を達成。1日で100社が利用した「JobTag」など多数開発
(詳しいプロフィール)

PRODUCT

イリテクで開発したプロダクト

RELATION

関連する記事

SPONSOR

TAG

タグから記事をさがす