Skip to content →

とうとうiPhoneアプリでGoogle Chromeが出た!意識させない同期体験が素晴らしい!

おはようございます!朝起きたら、ChromeがiPhoneアプリで出たというニュースを見て、早速インストール。Macで使っているのも、Androidで使っているのも全てChromeな、愛好者なので心待ちにしてました。Safariに比べてどんなところが優れているのか、まとめてみました。

高速ブラウジング


なんといってもChromeの優れているところは動作も軽くてブラウジングも高速なところ。裏側でなにがおこなわれているのか分かりませんが、特にJavascriptの解釈が早いようです。そして、UIや機能はAndroid版と同じようです。

ブックマーク同期

パソコンでブックマークしておいたサイトを開くことができます。iPhoneとAndroidはモバイルブックマークに分類されるんですが、AndroidでもChromeを使っていれば、Androidでブックマークしたものとも同期がとれちゃいます。
※事前にGoogleアカウントでログインしておく必要があります。

全ての開いているタブを同期

パソコンのChromeで開いていたタブごと同期できます。パソコンで調べ物をしていたりして、その後パソコンを閉じてもiPhoneで同じ画面を見ることができます。これが、Androidの方も同期。連携が素晴らしい。

その他にも便利なところ

アドレスバーの履歴も同期しますので、以前打ち込んだアドレスならサッと候補が補完されます。iPhoneだと全てうつのは面倒なので助かる機能です。あとは、複数タブを開いている場合、画面の左右はじをフリックで切り替えもできます。

詳しい説明の動画

無料ですのでぜひお試しを!

Chrome

SHARE

PROFILE

入江 慎吾
イリテク株式会社代表取締役 / メンターマッチングサービスMENTAを運営(月間流通額700万突破)/ 累計20個以上のWEBサービスやアプリを開発 / CAMPFIREとコミュニティツールVoyageを共同開発中 / 「自分のサービスで生きていく」をコンセプトに個人開発オンラインサロン「入江開発室」を運営(詳しいプロフィール)

SPONSER

Published in HACK