Skip to content →

iPhoneでGoogleリアルタイム解析、モニターの横に置いておくだけでなんかプロっぽい。

以前もブログで紹介したGoogleのリアルタイム解析、そろそろ全てのアカウントでリアルタイム解析が見れるようになっている頃じゃないでしょうか。僕も見れるようになってからは、たびたびチェックしています。普通のレポートは1日遅れくらいでとれるので、ちょっと物足りない。リアルタイム解析は、今どんなキーワードで入ってきたのか、どこからリンクされているのか等を知るには一番早く、興味あるデータを教えてくれます。

例えば、僕のブログの場合は最新記事はTwitterやFacebook、はてなブックマークからの流入が多いですが、過去記事はGoogleからのキーワード検索で入ってきます。Webサイトやアイテムの紹介が多いので、記事を読んだら、そのページに移動するので、直帰率は高めです。そして、ほとんどトップページは見られません。その代わり、右側に最新記事を並べているので問題はないんですけどね。

ですので、最新記事はブログ記事を公開した直後のリアクションが分かるのが面白くて、TwitterやFacebookで拡散されればそこからアクセスが入ってくるし、はてなブックマークが伸びればそこからアクセスがある。その伸び具合が記事によって違うので、どんな記事が人気なのかも分かります。その一方で過去記事は、キーワードでどのページに入ってくるか見えるんですが、このキーワードも実に様々です。

(注意)iPhoneを充電しながらじゃないと、熱くなりますので注意。冬には暖かくていいかもしれませんよ。

Published in ビジネスハック