Skip to content →

これは凄い!iPhoneのホームボタンの効きが悪くても、必ず使えるようにする方法!

昨日、スパイを志望している友達にiOS5の便利な機能を聞くことが出来ました。ホームボタンの効きが悪くても、ホームボタンを確実に使えるようにする方法です。iPhone4を発売近くに買ったユーザーの多くは、ホームボタンの効きが悪くなったという声をよく聞きます。僕もその一人でした。色々とホームボタンが復活するように試してみたけど、どれも効果なし。

今回紹介する機能は、iOS5から新しく機能が追加されたAssistiveTouch。物理的にホームボタンを復活させるのではなく、画面上にホームボタンを置いてしまうという機能です。

設定方法

設定するには、まず「設定」をタッチ。

「一般」をタッチ。

次に「アクセシビリティ」をタッチ。

「AssistiveTouch」を「オン」にします。

これで、ホームボタンが画面上に表示されるようになります。

この擬似ホームボタンは、しばらく操作しないと薄く表示され、画面上でも邪魔にならないように工夫されていて、場所も好きな位置に移動させることが出来ます。

SHARE

PROFILE

入江 慎吾
イリテク株式会社代表取締役 / メンターマッチングサービスMENTAを運営(月間流通額700万突破)/ 累計20個以上のWEBサービスやアプリを開発 / CAMPFIREとコミュニティツールVoyageを共同開発中 / 「自分のサービスで生きていく」をコンセプトに個人開発オンラインサロン「入江開発室」を運営(詳しいプロフィール)

SPONSER

Published in HACK