コンテンツへスキップ →

これは凄い!iPhoneのホームボタンの効きが悪くても、必ず使えるようにする方法!

昨日、スパイを志望している友達にiOS5の便利な機能を聞くことが出来ました。ホームボタンの効きが悪くても、ホームボタンを確実に使えるようにする方法です。iPhone4を発売近くに買ったユーザーの多くは、ホームボタンの効きが悪くなったという声をよく聞きます。僕もその一人でした。色々とホームボタンが復活するように試してみたけど、どれも効果なし。

今回紹介する機能は、iOS5から新しく機能が追加されたAssistiveTouch。物理的にホームボタンを復活させるのではなく、画面上にホームボタンを置いてしまうという機能です。

設定方法

設定するには、まず「設定」をタッチ。

「一般」をタッチ。

次に「アクセシビリティ」をタッチ。

「AssistiveTouch」を「オン」にします。

これで、ホームボタンが画面上に表示されるようになります。

この擬似ホームボタンは、しばらく操作しないと薄く表示され、画面上でも邪魔にならないように工夫されていて、場所も好きな位置に移動させることが出来ます。

SHARE

無料メルマガ<特典付き>

個人開発・ビジネスについての有益な情報を無料メルマガでお届けします。

特典:個人開発の教科書<心得編>
これまでの個人開発経験を秘伝のタレ的な内容としてエッセンスをまとめました。35ページにわたる大ボリュームです。

個人開発のスキルアップにMENTA

MENTAはいろんなプロに相談できるNo1メンターサービスです。

僕自身もプロダクトの壁打ち・相談にのっています。個人開発でもコードレビュー、セキュリティ面のチェック、デザイン、広告、コンテンツマーケ、SNS集客について相談する、など使えます。

YouTubeでも個人開発ノウハウを発信中!

PROFILE

入江 慎吾
あらゆるスキルが学べるパーソナルメンターサービスMENTAの代表/個人開発が好きでこれまでに30個ほどのWEBサービスやアプリを作ってきました/福岡のWEB制作会社勤務→フリーランスエンジニア→法人立ち上げ→M&A億単位の売却を経験。 (詳しいプロフィール)

カテゴリー: HACK