iPhoneを接続してもiPhotoを立ち上げないようにする方法

2018/02/09更新 カテゴリー:ビジネスハック タグ: , ,
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

iOSデベロッパーの方だと、試作アプリを実機で動かすためにiPhoneとMacをたびたび接続することが多いと思います。通常だと、iPhoneをつなげる度にiPhotoが立ち上がってきて、面倒なのですが、設定で解除することが出来ます。

SPONSOR

iPhotoを起動しないように設定

アプリケーションの中のイメージキャプチャを起動。場所が分からない方は右上のSpotlightで検索。

左下に設定箇所がありますので、ここで「割り当てなし」を選ぶだけで反映されます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SPONSOR

PROFILE

プロフィール

入江 慎吾/サービス開発だけで生きていく
自分のサービスだけで自由に生きる。勢いで受託開発をすべてやめて、サービスだけ作って生きていくことを決めたフリーのエンジニア。得意を教えて副業にできるMENTAを開発中! (詳しいプロフィール)
WEBサービス・アプリ開発に役立つ情報をイリテクの入江がお届けします。プログラミング、UI/UXデザイン、SNS・ブログマーケティングなど、プロダクト開発だけで自由に生きていくための実践的な情報を配信しています。

PRODUCT

イリテクで開発したプロダクト

RELATION

関連する記事

SPONSOR

TAG

タグから記事をさがす