HOME > ビジネスハック > iPhoneを接続してもiPhotoを立ち上げないようにする方法
2011/10/19 (2016/09/14更新) タグ: , ,

iPhoneを接続してもiPhotoを立ち上げないようにする方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

iOSデベロッパーの方だと、試作アプリを実機で動かすためにiPhoneとMacをたびたび接続することが多いと思います。通常だと、iPhoneをつなげる度にiPhotoが立ち上がってきて、面倒なのですが、設定で解除することが出来ます。

SPONSOR

iPhotoを起動しないように設定

アプリケーションの中のイメージキャプチャを起動。場所が分からない方は右上のSpotlightで検索。

左下に設定箇所がありますので、ここで「割り当てなし」を選ぶだけで反映されます。

この記事をシェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SPONSER

こちらの記事もおすすめです

お役にたちましたら、メール購読もどうぞ!

 

イリテクの最新記事をお届けします

イリテクの最新情報をチェック!
  • follow us in feedly
    RSSで最新記事を読む
イリテクのプロフィール
入江 慎吾
System & Design Developer。イリテク株式会社 代表取締役。自社企画でクラウド見積請求書作成サービス「CLOUD PAPER」を開発・運営。仕様を決めずに少ない予算でも開発をスタートできる「開発までできるシステム顧問サービス」を実施中。(もっと詳しく
開発したWebサービス
開発したアプリ
新着記事
カテゴリ/タグ
SPONSER