Skip to content →

iPhoneを接続してもiPhotoを立ち上げないようにする方法

iOSデベロッパーの方だと、試作アプリを実機で動かすためにiPhoneとMacをたびたび接続することが多いと思います。通常だと、iPhoneをつなげる度にiPhotoが立ち上がってきて、面倒なのですが、設定で解除することが出来ます。

iPhotoを起動しないように設定

アプリケーションの中のイメージキャプチャを起動。場所が分からない方は右上のSpotlightで検索。

左下に設定箇所がありますので、ここで「割り当てなし」を選ぶだけで反映されます。

SHARE

PROFILE

入江 慎吾
教える、学べるオンラインメンターサービスMENTAの代表 / 2-30個のサービスをつくり、M&Aで億単位の売却 / 受託開発20年→受託をやめサービス開発に専念→個人開発でつくったMENTAがヒット→ランサーズグループにジョイン / YouTubeで「サービスづくりで生きていく」配信中 / 「自分のサービスで生きていく」をコンセプトに個人開発オンラインサロン「入江開発室」を運営(詳しいプロフィール)

SUBSCRIBE

メールマガジンに登録いただけると、ブログの新着記事をお知らせいたします。(励みにもなります!)また、YouTubeチャンネルでも個人開発・サービスについての情報を発信中です。

SPONSOR

Published in HACK