29歳にして、はじめての東京に行って感じたことを写真で振り返ってみた!

2011/09/21 (2016/09/14更新) タグ: , ,
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

僕は生まれて29年、自慢ではないけれど、九州を出たことがない。特に理由はないんだけど、旅行も九州内か韓国しか行ったことがなかったんです。先週ふとしたことから、東京に旅行に行くことになり、ドキドキしながら上京してきました。

SPONSOR

東京に対する先入観

これまで東京に行った人の話しを聞くと、人が多すぎるとか、冷たい人が多いとか、ご飯が美味しくないとか、色々聞いてたんですが、行ってみると半分正解、半分外れでした。人が多いのは行かなくても分かることですが、あそこまで多いと慣れてしまいました。終電でも満員電車で、夜中も人が多いのはびっくりしたかも。

冷たいとはよく聞きますが、これは外れ。逆に優しい人、気を使える人が多い気がしました。人が集まる場所なので、他の地方に比べて人と接する機会は多くなるし、自分を主張するよりも、協調性が求められるのではないかと思いました。

ご飯は…これは当たり外れが多かった!美味しいとこは美味しいし、マズイとこもあった。福岡に住んでいると、基本的に外れることがないので、ひさびさにマズイものを食いましたw

節電に対する意識がすごい

どこに行っても、節電していることが分かります。駅も電気は控えめで、冷房もかなり弱め。お店に入っても冷房切って、扇風機だけのお店もありました。

自販機も節電中で、ぬるいサイダーを味わいました。福岡にいると、夏もガンガン冷房かけすぎのお店が多い。これはイカンなぁと思いました。みんな文句いわず、東京頑張ってる!

新宿

大人の街、新宿!疲れたリーマンがたくさん…。歌舞伎町も面白かった。

渋谷

ギャルがたくさんいるかな!と思ってたら、意外と普通な印象。ちょうど、お祭りがあってて太鼓を聞いてきました。

東京ゲームショー

これはゲーム好きとしてはずっと行きたかった!過去最大の入場者だった模様。

秋葉原

あやしいお店もマニアックなお店も多い!ガンプラ買っちゃいました。

この記事もおすすめ
記事を書いている中の人
入江慎吾
デザインも開発もやっているフリーのエンジニアです。目標はプロダクトだけで生きていくこと。そのために学んだこと、実践したことをブログで発信中。朝5時に起きて午前中だけ働いています。午後からは読書と勉強にあてて自己スキルをのばし、さらに生産性を高めたいと考えてます。(もっと詳しいプロフィール
この記事をシェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
メールマガジンで新着記事をフォロー

 

イリテクの最新情報をチェック!
  • follow us in feedly
    RSSで最新記事を読む
イリテクで開発したプロダクト
SPONSOR
こちらの記事もおすすめです